2009年11月19日

フォーマル・パーテー

昨日はフェイク・フォーマル・パーテーでした。

昔観光でロンドン来た時にドレスコードのレストランで入店拒否くらわされた経験があったので、一応スーツは持ってきてた。

IMGP0840a.jpg横におるタチアナは、初めてこっちきてから一緒のクラスやった奴の中で残ってる唯一の友達。結構仲良い。こう見えて結構シャイでかわいい奴や。12161_339508825614_591790614_9735800_7787064_n.jpg頑張り屋さんやしな。

IMGP0849a.jpgフォーマルなので、今回はビールとかモヒートとかウォッカじゃなくて、シャンパン。ただし、本物のシャンパンは高いので、フェイク・シャンパン。
3ポンドの白ワインにスプライト混ぜた物。
足に挟んでて若干ではあるが不二子ちゃんっぽい感じがするのが良い。ラテンは盗撮してもノリノリやから良い。

12161_339509285614_591790614_9735855_476167_n.jpgもうすぐクリスマスですね。
クリスマスに関して言えば、いい思い出が一切ない。悲しい。

1つ言っておくが、男が写真に写ってないのは、俺が女の子しか被写体にしーへんとか、そういう変態的理由じゃなくて、男あんまりパーティーけーえへんからやねん。
てのは、バイトの関係で、男はバーとかクラブで働いてる奴が殆どやから、夜はなかなか抜けれんのよ。女の子はカフェとかレストランで働いてるから、自ずとパーティーは女の子ばっかりに…

パーテー後、そのままクラブ行ってひとしきり踊りまくって終了。

誰かイングランド遊びにこーへん?もうすぐクリスマス休暇始まるから、めちゃめちゃひみなるねんけど…
posted by きく at 05:21| Comment(5) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

家事は人を成長させる

薄々感じてはいた事やが、家事すると人って成長するよな?

日本脱出前までも家事は自分でやる方やったし、そんな嫌いでもなかったが英国紳士になってからは以前以上に全て自分でやってる。当たり前やが。

今日ハッキリと確認した。王大人(ワン・ターレン)死亡確認!
俺成長してます。
日本におる時ぴったりやった服が異様に小さく感じた。多分今身長はかったら178cmぐらいあるんちゃうかな?腕も5cmぐらい伸びてるはず。

90℃とか高い温度で洗濯すると、いっぱい成長するような気する。
やー嬉しいなー。身長175cmぐらい欲しいと思っててん。
次、身長はかるのが実に楽しみである。

強く生きよ…
posted by きく at 19:37| Comment(3) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

ネガティブ LET IT BE

英語の歌を歌うって奴やが、coldplay の1曲は覚えたので、次はビートルズ。
日本らしい音楽でそんなに新しくも古くもないやつってどんなん?と聞かれて、「水師営の会見」とか「空の神兵」とか適当に教えたった先生が、お返しにイングランドの歌いっぱいくれた。こっち適当に教えたのにいっぱいくれて、ありがとう。

http://urge.yu-yake.com/beatles.html
こんなん作ってみた。適当にチョイスした歌を、五十音順に並べて歌詞を書く、メディアプレーヤーで再生して、上から順に読んでけばいける仕組み。
The small faces、zappa、Iggy Pop、などなど…


LET IT BEの歌詞とか結構良いよな。
LET IT BEって中2の時に「なすがままにしておけ」って意味やって習ったけど、「ほっとけばええ」「どーでもええ」みたいな意味にもなりえるなーと改めて思った。歌の文脈的にはそんな感じじゃないけど。

The Sound of Music のリーズルとマリアが失恋について語ってる時「ただ1年か2年待ってみて」って言うてる雰囲気かな?

CIMG1053.jpg
キャベツリスト。

srytartj.jpg例のGoogleガジェットのやつ。17万アクセス/日 突破しました。ご愛顧ありがとう。
次は30万アクセス/day目指して頑張ると言いたいところだが、残念ながらもうネタがない。
なんか思いついたらまた作るわ。


今日、タチアナと喋ってて
タ「いつからメガネかけてるん?」
俺「10年前ぐらい」
タ「え?今何歳?」
俺「25やで」
タ「マジ!?全然そんな風に見えんやん!」
俺「30ぐらいに見える?」
タ「20か21歳にしか見えん」

で、テンションあがりました。 海外万歳!!!


さよなら。
posted by きく at 06:15| Comment(2) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

ボトルネックどこ?

最近スランプ。
あ、そう言えば、不調の意味としてスランプって使ったら「人に対してその言い方はせん」って言われた。悲しい。
和製英語のスランプ。

最近気付く。明らかに俺より英語喋れるって奴もペーパーテスト的な事するとしょぼすぎる。
てことは逆に今必要なのはグラマーとか構文じゃないはず。
で、ボトルネックはどこだと。
bottle_neck.jpgどこがしょぼいが故に、俺の能力が制限されているのでしょうか?
ボトルネック、ビンの首。
1つはリスニング能力やろう。何言うてるか分からんかったら返事のしようがない。

ボキャブラリももちろん。でも弱点ではあってもボトルネックではなさそう。ちゅうわけで放置。致命的じゃない弱点は放置する主義。それより強みを鍛えた方がおもしろくなる。

さてどうしよ…「なるべく現地人と喋る」とかは分かってるからええねんけど、寝る前のひと時とかを何に捧げるべきか。
映画でも見るか…


この前、なぜ東京が首都なのか?と聞かれた時に
「京都は天皇由来の街で、東京はサムライ由来の街。今の日本政府は17世紀の徳川幕府がベースになってる(なってないけど)から東京やねん。事実は色々違うけど、感覚的には、京都=貴族、伝統。東京=機能、庶民、政府。やで。」

って言いたかったのに、途中から森の話になった。スギ花粉。
キチガイのチェコ人と、発狂したベネズエラ人が割り込むねんもん。

もしかしたら、英語の能力がボトルネックなんじゃなくて、別の話被されても無視する能力がボトルネックなんちゃうかな?

でもそのチェコ人とベネ人、みんなからめっちゃ嫌われてるねん。人の話全く聞かんと一生自分の事喋るから。

身内の中だけで通じる「merto(メルト)」って動詞がある。空気読まんと喋り続けてると「ストップ メルティング!」って言うておちょくる。
ベネ人の名前が メルト やからやねんけどな。

こうして新しい言葉って出来ていくんやなーと思いました。

ともかく…どうしよ?
posted by きく at 17:47| Comment(0) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

こんなとこにも中語製の魔の手が

中国を国として重要やと、経済的にも、政治的にも、人口的にも、日本とご近所さんってことも全て含めて、中国は凄い国やと認める。認めるよ。

でも中国製くそ。
もちろんあと15年したら分からん。韓国製が15年前に、パクリすぎでオモチャみたいな品質でうんち。
シュレーディンガー方程式で、韓国製=大便。って表されてたのが、今では世界一をゆるぎない物にし、日本製は総合力で足元にも及ばない。

中国のポテンシャルを馬鹿にしてるわけではない。
わけではないのだが…現時点ではカスすぎると言わざるを得ない。

言葉通りに捉えて、「言わざるを得ない」=「言う」+「以外の」+「できる事が無い」。

中国製はめちゃめちゃクソって言う以外の事で、俺ができる事が一切ありません。
怨恨殺人の動機にも似たこの強い絶望感を。
「それでも私には…殺す以外の手段を選ぶ事ができなかったんです!」 金田一少年の事件簿18巻 -墓場島殺人事件- より。


中国製の携帯がぶっこわれた。全力で壊れた。そこまで壊れんでもええやんってぐらい一生懸命壊れた。俺のちゃうで。友達のな。
んでそいつが保証書ほったたし、俺と全く同じ機種やったから、俺の保証書使って直してって言われた。

つーわけで「なんで俺が行かなあかんねん」と思いつつも、めんどいけど携帯屋へ。
携帯屋のおっちゃんも、
「この機種ゴミすぎるから潰れまくる。ごみ たかのり。」って嘆いてた。

保証書すり替え作戦成功。
2週間以内に修理して電話かけるってさ。

「なんで俺がピックアップに行かなあかんねん」と思いつつも、きっと割とウキウキした気分で携帯屋いくんやろうな。

世話焼くの楽しい。

お金も権力も無い俺が、体1つで世話焼いてありがたがって貰えるのは嬉しい事や。
世知辛い世の中だけにな。
posted by きく at 19:58| Comment(2) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ポリス is ビッチ

またポリに拿捕された。チャリの電灯ないって理由。もうええ。明日つけるからもうちょい待っとけくそポリ。

IMGP0834.JPGこんなカッコしてたし…
ハロウィーンやったやろ?

バイト後、0時辺りから友達から誘われてたパーテーへ。ちょっとメイクして変なマントつけて。
IMGP0830.JPG
ええ感じでお酒も入って、4時ごろ自分のフラットへ帰宅途中。

「マーク・ウェバー from レッドブル!! Where is ジェンソン・バトン!? Look at that!!インクレディブル!! 」
って叫びつつ、チャリで快走してた。
気分はセバスチャン・ブエミ。

で、捕縛。

「俺、日本から4ヶ月前に来たヴァンパイアやから英語わからへん。ごめん。」
「いや、お前分かってるやろ?チャリ乗るな。おして家まで行け」

って言いながらも笑って許してくれた。

耐えた。

またすぐチャリ乗ったけどな。


こういう時って女の子の方がはっちゃけるよな?なんで?
男はみんな全然メイクとかしてなかった。なんか帽子被ったりしてただけ。服装も普通。キメ肌ファンデ的な道具持ってへんからか?


今からまたバイトなんやけど雨土砂降りな。やる気めになる。

こういう時、28巻辺りでベジータが、エリートの圧倒的な戦闘力を見せるとか言うて、ゴクウが「台風だな。まるっきり」
って言うてその後、なんか雲全部どっか飛んでったシーン思い出す。

俺も雲どっか飛ばしたい。
posted by きく at 20:16| Comment(2) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

エルサレムの鐘が鳴っている

昨日10時ごろチャリってたらポリに捕まった。ダルフール。なんか発光物体をチャリにつけなあかん法律があるらしい。知らんがな。
反則金£30。学校にお金払ったとこやから今、全財産6ポンド。

「知らんかってん。許して。だって誰もつけてないやん」って言いまくったが「チャリ買う前に調べとけ、ボケ」と、とても正論な事を言われた。

パスポートとかID何も確認されへんかったから、30ポンド無視ろうかと思って2回ぐらいゴミ箱入れたり出したり繰り返す。その間にルームメイトがくれたミカン食べたから、反則切符がミカンの汁まみれに。
が、ま、これも良い経験かと思い、支払う事を決めたわけだ。
1ヶ月以内に市役所的な場所行かなあかん。

---------------------------------------------------------

先生に、「お前は文法それなりやし、ボキャブラリもまあまあやけど、センテンスストレスがくそすぎる。」と言われた。正解。
英語の歌を覚えてそれをカラオケのように真似ればよいらしい。

歌ほぼ興味ないけど、とりあえず比較的好きな、coldplay の Viva La Vida を覚えようとしてる。

今まで歌詞意識した事なかったけど、意外と変な歌詞やった。

YouTube見える?俺見えない。なんで?

世界にルールを与えた 海がせり上がる 今は独りで眠る 昔の住みかの道路を掃除する

サイコロを転がす 敵の目に恐怖を覚える 群集の歌として聴く
「古き王は死んだ、王よ末永く!」

鍵を握る 閉ざされた壁 んで、俺の城は 塩の柱、砂の柱の上に建ってる事に気付く

(サビ)
エルサレムのベルが鳴ってる ローマ・カトリックの聖歌隊が歌っている
俺は、鏡、剣、盾 宣教師は異国の地

色んな理由があって、説明できへん 一旦そうなると一生本音はないよ
それが俺の治めた時の世界

(2番)
邪悪と荒々しいの風が 俺を招き入れる為にドアを吹き倒す
閉ざされた窓と太鼓の音 人々は何に成りたかったのかを知らない

俺の上の銀の円盤の為の革命が迫る ただの孤独な操り人形 誰が王になりたがったん?

(サビ2)
エルサレムのベルが鳴ってる ローマ・カトリックの聖歌隊が歌っている
俺は、鏡、剣、盾 宣教師は異国の地

色んな理由があって、説明できへん
聖・ピーターは俺の名を呼ばないだろう 本音はないよ
それが俺の治めた時の世界

(サビ2 繰り返し)

ちなみに訳は適当なので信用せぬように。
posted by きく at 18:46| Comment(2) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

まだ足りへんのかなあ

特に気にしてる訳じゃないけど、言われてただ悲しい事が2つある。
腹立つとかじゃないし、何も反論する事もないけどただ悲しい。

中学時代、半幽霊部員やった事。
大学時代、鬱病やった事。

原因は両方とも病気。

中学バレー部。バレーは好きやったけど、ある日腎臓が腐ってドクターストップがかかった。部活とマラソンとサッカーと水泳はアカンって。
術後2年でもう1個の腎臓が頑張ってくれるようなったから、今はなんでも普通にできるようになったけどな。
でもお前サボってたやんみたいに言われると少々悲しい。やりたかったのに出来なかったから。バレー部の同窓会に呼ばれる事もない。しゃーないけど。
実際に幽霊やったし「呼んでくれ」て訳ちゃうけど、やっぱり認めて貰えてないんやなと思うと少し悲しい。

鬱のも、ある日甲状腺が腐って鬱った。んで大学行けなくなった。1年後甲状腺異常に気付いて薬呑みだしてからは、ちゃんと行けるようになって卒業したけど、取得単位しょぼすぎて、4回の時でも一般教養とったりしてたし辛かった。
学校行けてなかったから親がお金を出してくれないって事で、火水木は学校。金土日月の週4でIT企業に勤めてた(?)し、それ+研究室もあった。研究室が緩かったからそれは助かったが。でもなんしか辛かった。
今でもずっとドーピング状態みたいなもん。薬呑み続けてホルモンバランス整えてるえてるから、鬱は治ったが、今度は逆に薬呑むのやめたら血中カリウム濃度が腐って筋肉が活動できなくなる。心臓も筋肉やから心臓も止まるねんてさ。
てな感じで、大学の時お前サボってたやん。みたいに言われると少し悲しい。事実やから異論はないけどな。


と前置きを置いた上で…
こういう経験を、中学の3年間、大学の2年間ぐらい、と比較的長期間にわたって経験したにも関わらず、同じミスを犯してしまう事がままある。

今病気とか何かしらの原因(ほんまは原因の無い結果なんかないんやと思うから結局全ての事やけど)によって何かが出来ない人を、辛辣に批判してしまう。
多分その人は悲しい思いをしてるやろう。怒る人はまだいい。反論できない状態で悲しませるのは俺はしたくない。自分が経験あるからな。

したくない、自分も分かってるくせに、しかも今でもドーピング状態のくせに、同じ境遇の人を「あいつはできてない、やってない」って言ってしまう事がいっぱいある。
悲しませた後で、いつも気付くんやけどな。

も1回ぐらい自殺を可能性に含めるような辛い思いしたら、もうちょっと賢くなれるやろうか?


てなわけで悲劇募集中。
posted by きく at 19:00| Comment(8) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ポットのお話

また今日も悲しい事件がありました。
最愛の先生が来週タイへ移住するとの事でした。名前はサラ。
サラの授業はとても楽しくて、あ、ちょっと話それるけど、サラの考え方は全然英国人っぽくないねん。オヤジは泣く子も黙る英国紳士、母親はオヘソ丸出しブラジル人。スットンキョーな小学校の先生の「ポルトガル語(ブラジル公用語)は子供を混乱させますので喋らないように」という完璧に頭の悪い助言に従ったが為に、バイリンガルになり損ねたかわいそうなサラ。
でもハーフやから、若い時から色々な国行く機会が大かったんやろうな。28歳やけど精神年齢49歳ぐらい。オープンマインドな49歳。
もう1人鬼畜なアダム。そいつも英国人っぽくない。その2人が皆が認める学校の中でいい先生の2巨頭。英国人っぽくない先生を皆がいい英語教師やと言う。この皮肉な世の中に是正の裁きを。

なんしかサラがタイへ移住するので、来週がサラの最後の授業。俺はいつもの如くポーカーフェイスで勉強に打ち込んでる訳だが、もうじき最後の授業やから「俺はお前の授業が好きやった」ってちゃんと伝えようと思ってん。
やっぱり言葉に出さんと伝わらんから。

でも無理やってん。なんかタイミング掴めず。悲しい。明日こそは言う。チャンスはあと2日。


スペイン語で「なんじゃそりゃ、バカバカしい!」って言う時に「チンコがポットみたい」って言うねんて。
チンコがポットみたい(にデカイ) → バカバカしい。ありえない。って表現らしい。

日本語で言うたら…「雲を掴むような話だ」→「無理すぎる」みたいな感じやと思われる。

で、イズィが日本語で「ちんこポットだろ」言ってくれた。

ちなみに俺が教えたんちゃうよ。「ちんこポットだろ」って関東弁やろ?多分関東出身の誰かが仕込んだんちゃうか。ほんま鬼畜やな。
関東人みんなこんなんか。身長149cmの23歳の外国人の女の子に「ちんこ」って言わせて喜ぶとかホンマもう…なんつうか、スメアゴルやな。なんか卑しさの化身みたいな。低俗な妖怪。かなりランク低い奴。

妖怪ワキシタ:
子供にエロい言葉を教えて喜ぶ。辞書にカラーマーカーでエロい言葉をマーキングする。


まあ俺も「明日もっかい言うて!!カメラ持ってくるから!」ってイズィに懇願したんやけどな。
posted by きく at 08:18| Comment(0) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

新しい"流行"

最近色々とyoutubeを筆頭にオンライン映画で、これを見ろ。みたいに薦められる。今まで頑なにチューブは拒否ってきたが、今は英語の勉強と割り切って見ている。
今までは単なる勉強してる生徒やけど、徐々に社会生活に参加していこうとしてる段階か。なかなか良い感じ。

zeitgeist.jpgzeitgeist(ツァイトガイスト)。
オランダ国際映画祭で2年連続グランプリ受賞して、日本語字幕とかもあるから知ってる人は知ってるかもな。俺は知らんかった。
何個かシリーズあるっぽいけど、俺が見た奴は、簡単に言うと、アンチ資本主義。中央銀行がマネーサプライ(世界にあるお金の量)を操作できる、金利も操作できる、法の拘束を受けない完全に独立した存在。(って言うてたと思う。多分)。3%は現金、97%はコンピュータ上の数字。何コレ?みたいな。

home.jpgHOME
ユーチューブ上で映画公開してる。タイトルの通り環境系。地球は奇跡のバランスの上に成り立ってて、人間はそれを破壊しつつある。って内容。ま、ありきたりやけど、映像が綺麗で、なんか今の時代を象徴する映画やなと思った。


それぞれの内容とか感想は置いとくけど、コレが今のトレンドなんやろうなと思う。
資本主義の特権階級を叩くこと、環境を守ろうとする事、あと多分、社会的弱者、特にアフリカとかの、を守ろうとする事。

特権階級とかは時代のリフレクションやな。貴族階級を倒す、政治の特権階級をボコる、資本主義の特権階級を潰す…
裏を返すと今の時代は金持ちが最も強いパワーを持ってる事を象徴してるような。

ま、ええ。最近このフレーズ使いすぎやな。「ま、ええ」「まあどーでもええ」
とにかく、コレが今のトレンドなんやろう。何をするにも世界のトレンドを掴むのは大切な事やと思う。

死後5000円札の透かしに載るのが目標な俺としては、この辺はしっかり掴んどかねばなるまい。
posted by きく at 18:57| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。