2011年10月30日

ええ感じのハンドメイドバッグ

便利、不便とかはあるけど、チェーン店ばっかりの街並みに面白みを感じない人は少なくないはず。

現代では「修理するより新しいもの買った方が安いですよ」っていうのが家電量販店では当たり前のセリフになっている。事実やけどさ。ハンドメイドのものを使うと、そういうものの裏に追いやられた気持ちを思い出せる。

クラフトマン・シップやら、ハンドメイドやら、アンティークって結構好きで、別にハンドメイドでアンティークやから値段が高いって訳でもないんすよね。
bagwhite_1.jpgbook6.jpg
http://shiroimokuren.web.fc2.com/
http://shiroimokuren.cart.fc2.com/

例えばこんなとか。 shiroi mokuren
ハンドメイド独特の柔らかい雰囲気。一点ものにしか持ち得ない、ものへの愛を感じますな。
プレゼントとかにもできるし、自分用にももちろんいける。俺は男やから、あんまり自分用にはいけないが。

ものの中に、マスプロにはないストーリーを感じます。

leaves13.jpgletterop11.jpg
http://www.iiji.co.uk/others.html
Ai Iijima(偶然あのAV女優と同姓同名やが別人)。
メガネスタンドとスプーン、レターオープナーはここのものを使ってる。鉄やから気つけなサビるんやけど、またそういう手間かかる部分も可愛い。

teaspoon_03.jpgそもそも、物には愛を持って接っさんとあかん。
「高いええもん買うより、1980円のん毎年買いなおす方がいいですよ。新製品の回転も速いですし」
こういうセリフとは全くの対極に位置する。

スローライフではないが、少し心を豊かにしてみませんか?
posted by きく at 00:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

Google AdSense でどれだけ稼げる?

今までちょっとかじったものから、どっぷり漬かったものまで、色々アフィリエイトは試してきたが、「稼げる」という点に関して、やっぱりグーグルアドセンスが一番いいと思っている。

A8とかアクセストレードとか色々あるが、管理してるアフィリエイトをつけたページの数が膨大になると、管理が大変になる。人が常に来るようにコンテンツを整備するのも当然手間やし、それ以上に広告の期限切れや差し替えの手間が膨大になる。

その点、Google、MicroAd、インタレストマッチ辺りは自動で広告を最適化していってくれるので良い。「10の労力を使って10の利益」を上げるのと、「0の労力で5の利益」どちらをよしとするかは人次第だが。

ただ、個人的な経験に基づく言葉だが、金額としても、Googleアドセンスが一番いい。

Googleの問題点は「稼げる」「稼げない」ではなく、操作がややこしい、審査が厳しい、不条理にアカウントを停止又は削除される場合がある。
この辺り。
そして、Google側からの説明がない。殿様商売やからな。仕方ない。それを感じてもなお、俺自身グーグルを使い続けてる。

google_adsense.jpg
さて、実際どれだけ稼げるん?て話やが、2011年7月のレポートを載せてみる。
成果が2万7千円。広告維持の手間が全くない事を考えると悪くない数字やと思う。

google_adsense_aug.jpg
ちなみに8月。現時点で8月12日までのレポート。インプレッションは7月と大差ないペース。でも成果が既に2万2千円になってる。


毎年、月によって増減はあったし、普通にいって通年で20万ちょっとて感じやったので、確定申告の手間を考え、わざと年末は広告を止めて、20万以下にしたりもしてた。

去年までも20スレスレやったのが、このままいくと、今年は20万を軽く超えてしまうので税金がかかってくる事になる。
めんどいので、コンテンツを減らそうかと考えてる。もしくは友達にあげる。

て話をしたんやが、友人はGoogleの審査を通過しないらしい。

「操作性の低いサイト構成」と言われ、Googleに何度申請しても、アカウントを停止させられる。と。正直俺も分からん。コンテンツにポリシー違反もないし、アカウント自体も何も問題ないと思う。そしてGoogleからのどうすればいいのかという説明は一切ない。
こういう不確定要素がGoogleを使う怖さ。


アフィリエイトだけじゃないけど、インターネットの中で最も重要なのは継続性になってきてる。SEOに関してもそう。定期的に、継続的にてのが最も重要。テクニックが重要やったのは10年前の話。
継続がしやすい=運営に手間がかからない。と言っても過言じゃない。
本業でサイト運営をするなら、手間かけて大きな成果も当然いいやろうけど、趣味でできる範囲で成果をあげる。なら、「最小努力の最大効果」を頭において行動していくべきやろう。


Googleの審査を通過しない理由の「操作性の低いサイト構成」に関しては、分かり次第追って報告する。
posted by きく at 08:11| Comment(0) | くそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

DV動画



NG写真あったら7/7までにメールくれ。

posted by きく at 02:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

Zen cart オプション値を使いやすくカスタマイズ

こちらの記事は、こちらに移動しました。
posted by きく at 21:14| Comment(0) | eccube serversman@vps ZenCart WordPress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

東北、被災地への楽器の寄付

TVでも放送された、東北地方の中学校や高校で楽器がない件。

顧問の先生が涙ぐみながら、「それでも演奏をしたい。」と言っていたのが心をうった。


http://izumigakki.seesaa.net/article/199557135.html

上記のURLは、単独楽器店ながら、楽器を集め、被災地に届ける活動をしている。

http://izumigakki.seesaa.net/article/200974874.html

こちらの投稿にもあるように、天からの雨のような、広くみんなにという活動ではなく、地べたから、人と人とのつながりを使っての活動だ。




俺は捻くれてるから、吹奏楽連盟や、大きなチャリティー団体がやる慈善活動には100%は賛同できん。

勿論、反対してる訳ではない。例えば、楽器は関係ないが、日本赤十字社が行った寄付金の分配などで多くの人が助かっている事実は認めている。個人や、小規模な慈善活動では到底できない事を、日本赤十字はやっている。

しかし、100%賛同できない理由は、利点でもある「大規模」が、逆に欠点にもなりえると思う事。

例えば赤十字は寄付金のうち30%近い金額を自分たちの利益として徴収する。当然の行動だし、それを咎めるつもりはない。最終利益を出さなくとも、赤十字で働いている人に給料を出したり、事務運営費も必要だろう。

そして、第2に寄付先。大規模組織には、やはりきめ細やかなサービスに限界がある。規模を最大化させると、とりこぼしが出てくる事は間違いない。

てことは?俺が言いたいのは、「募金をして「俺は良い事をした」で終わってはいけない」という事。

俺も赤十字に募金はした。でもその他にも、きっとできる事があるはずだと思う。お金に余裕がないとしても。

先述の、楽器の件などは、完全に赤十字にはできない事に属する。「緊急を要する場合に最低限の事を素早く、広く行う」事に関して、赤十字は素晴らしい。
でも、それだけでは、楽器や余暇、人間らしさ、笑顔を取り戻す手段を与えてはくれない。

且つ、連盟などの大規模組織が行う「チャリティーコンサート」ではなく、本当の住民に自分の手がダイレクトに届く事はできないだろうか。
と思い、この活動は心から応援したいと思った。

http://www.izumigakki.com/donation.html
posted by きく at 12:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

2011年01月13日

プーチンの如く

ロシア語バージョン
英語バージョン

「Такого как Путин」
ロシア人の友達に訳してもらったら、直訳で「Such as Putin」らしい。英題は「One like Putin」。日本語直訳で「プーチンの如く」。邦題「プーチンみたいな彼」。

ロシア語バージョンの歌詞は、ロシア人の友達に聞いて英語訳してもらった。
英語版のLyricsは数人で協力して聞いた。多分合ってると思う。

露→英 翻訳
My boyfriend has trouble again and again,
got into fight, got drunk, did nasty things
I'd been fed up and I dumped him
Then, I want a guy like Putin now

A guy like Putin, strong enough
A guy like Putin, who won't get drunk
A guy like Putin, who won't hurt me
A guy like Putin, who won't run away

I watched him on the TV news last night
He was saying us "the world has began to change"
A guy like him with me, I'll feel safe to stay at home and go out
Then, I want a guy like Putin now

A guy like Putin, strong enough
A guy like Putin, who won't get drunk
A guy like Putin, who won't hurt me
A guy like Putin, who won't run away


English version,

My boyfriend is dumb, he smokes and he’s drunk
My boyfriend is dumb, more than Powers Austin
I told him get out, I need a new boy
I thought and I know he must be like Putin.

He must be like Putin, that to begin
He must be like Putin, then I’ll give in
You must be like Putin, there’s just one way
You must be like Putin, you’ll not run away

I saw him yesterday on the TV
Global affairs are the President’s routine
With a similar guy, I'll be feeling ok.
I have decided he must be like Putin.

He must be like Putin, that to begin
He must be like Putin, then I’ll give in
You must be like Putin, there’s just one way
You must be like Putin, you’ll not run away

日本語訳(ロシア語バージョンから)。

彼がまたトラブルを起こした
喧嘩をして、お酒を呑んで、酷い事をした
私はウンザリして、彼を捨てたの
そして今、プーチンみたいな彼が欲しい

プーチンみたいな彼、強さに溢れ
プーチンみたいな彼、酒に溺れない
プーチンみたいな彼、私を傷つけない
プーチンみたいな彼、逃げ出さない

昨夜、彼をTVニュースで見た
彼は「世界は今岐路に立たされている」と言っていた
プーチンみたいな彼と一緒にいたら、私は安心して家にいられるし、外へも行ける
そして今、プーチンみたいな彼が欲しい

*繰り返し*
日本語訳(英語バージョンから)

彼はクズ、タバコを吸って酔っ払う
彼はクズ、オースティン・パワーズ以上よ
私は彼に出て行ってと言った。私には新しい人が必要なの
私は考えて知った、彼はプーチンみたいじゃなきゃ

彼はプーチンみたいじゃなきゃ、始める為
彼はプーチンみたいじゃなきゃ、そしてのめり込むわ
彼はプーチンみたいじゃなきゃ、1つの道しかない
彼はプーチンみたいじゃなきゃ、決して逃げ出さない人

世界の出来事は大統領の日課
彼みたいな人と一緒なら、居心地が良いでしょう
私は、彼はプーチンみたいな人だと決心したの

*繰り返し*



ロシア人の友人ユリア(Julia)は、この歌の存在を知らなかった。どうも巷で言われているような、プーチン賛美歌のような物ではないよう。いわゆるロシアン・ポップス。
日本語で言えば「竜馬みたいな彼」みたいな感じやと思う。ま、日本にそんな歌多分ないけど。

ただ歌手のPojušćie Vmeste(露:Поющие Вместе)のプロモーションビデオではプーチンが登場したり、ジャケットにもプーチンのイラストが載っている。
というのを加味して、やはりただのポップミュージックではない、プロパガンダ色を多分に含んだものだと思われる。

日本では(半分茶化し入った)プーチン人気がもの凄いが、ロシア。確かに興味深い国だと思う。
posted by きく at 02:17| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

ServersMan@VPS WordPress インストールと設定

ServersmanにWordpressをインストールしていく。意外とむずかしいが、やりかたの説明されたページは山ほどある。山ほどあるが、「SSH?ナニソレおいしいの?」レベルの初心者にもできるように説明されている物が1つもない。どこぞのIT企業のSEが書いたメモみたいなんが多い。ということで、ここに一般人の俺がまとめておく。

WordPressインストールには、MySQL(データベース)とPHPが必要。なのでStandardプラン以上(月980円)のエンジニアセットじゃないとアカン。エンジニアセットじゃなくても、自分でMySQLとPHPをサーバーにインストールすればいいが、めんどくさい(よく分からない)ので元からインストールされてるエンジニアセットにする。

サーバーをSSH(リモート操作)する為に必要な Tera Term をインストールする。インストール法はServersmanのFAQに載ってるのでそちらを参考に。

セキュリティ上の理由から、rootログインを禁止する。その代わり、一般ユーザーでログインした後、root権限を与える流れになる。なぜなら、ID:root Passward:**** を禁止しないと、rootログインされちゃう。ID:rootを禁止にしてからIDも自分で作る。

このやり方もServersManのFAQセキュリティのとこに載ってるのでそちらを参考に。

エンジニアセットだと、SQL、PHPは入ってるから、そのままインストールできるはず。が、俺の場合はインストール画面が真っ白になって、エラーも何も表示されずにインストールできず。色々試したが、結局ServersmanのPHPのメモリのリミット設定が低すぎると言う事を突き止めるのに1週間かかった。
serversman.jpgこの辺の設定。特にWordPressのinstallやとメモリリミットがひっかかるらしい。問題がでないならいいが、画面が真っ白になったら、メモリリミットを80MBあたりにしておくといい。

後は普通のワードプレスインストール手順と同じ。wp-config.phpの設定やらなんやら…

次に、ファイルパーミッション。フォルダのパーミッションで、書き込みを許可してやらないと、Wordpressの管理画面から、デザイン編集とか画像の追加、その他もろもろが保存できない。
フォルダのパーミッションを777に。wp-content/uploads wp-content/themes wp-content/plugins とその配下のディレクトリ全て。子も孫も。これはFFFTP等で設定。

ここまでしてもまだ無理だった。WordPressダッシュボードから、メディアの新規追加、画像のアップロードができない。
wp-contentに移動できませんでした。 とかいうエラーメッセージがでる。
色々やった結果、Wordpressの管理者とServerの管理者(PHP等の所有者)が違うとサーバーが判断する為に、ダッシュボードからのコマンドを蹴るらしい…
という訳で、TeraTermを使う。ログインする。
ssh.jpgssh1.jpgssh2.jpg

こんな感じでログインして一般ユーザーにroot権限を付与。 root権限を与えるコマンドは su パスワードは root の時のパスワード。

chown -R daemon:daemon /var/www/wordpress

とコマンド。
ちなみに /var/www/wordpress の部分は、Wordpressのエラーメッセージが
「アップロードしたファイルを/home/xxx.com/wordpress/wp-content/uploads/に移動できませんでした。」
だとしたら、
chown -R daemon:daemon /home/xxx.com/wordpress

になる。これでWordpressの所有者と、サーバーの所有者が同一になったのでWordpress側からファイルアップロードや、テーマ編集、プラグインインストール等の操作が可能となる。
注意が必要なのは、副作用として、FTP操作でのファイルの削除等が不可能になる。Wordpressを所有者とするのか、FTPユーザーを所有者にするのか。みたいな話。

ちなみに元に戻す(FFFTP等から操作できるように戻す)には
chown -R kiku:site* /home/xxx.com/wordpress
でいい。
kiku の部分は FTPユーザー名。 site* はServersmanの中の1個目のサイトだと、site1 、2個目だとsite2という感じ。

デフォルトだと、
/home/.sites/28/site1/web/
/home/.sites/143/site2/web/
になるようだ。

はず…
posted by きく at 09:16| Comment(2) | eccube serversman@vps ZenCart WordPress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

EC CUBE 商品送料のカスタマイズメモ

ECCUBEの商品送料、個別送料や基本送料をカスタマイズしたのでメモっておく。次新たにやる時も忘れんように。

記事の内容はEC CUBE 商品送料で商品ごとに送料を入力できるようにするカスタマイズメモへ移動しました。
posted by きく at 02:29| Comment(17) | eccube serversman@vps ZenCart WordPress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。