2015年10月26日

おすすめのFX

外為ジャパン

トレイダーズ証券[みんなのFX]
posted by きく at 22:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fax to email Brother Gmailから転送? MFC-6490CN

ブラザーの複合機で、ファックスをメール添付で送信する事ができる機種があるが、説明書に載ってない。ネット上の情報も十分ではないので補足のつもりでまとめておく。

この記事はFAXをemailに添付送信する方法。Brotherプリンター複合機でいこう。に移動しました!

内容は前と同じ。
posted by きく at 13:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

CSSで、子も孫も横並びのドロップダウンメニュー

記事は↓こちらのページに移動になりました。
CSSで、子も孫も横並びのドロップダウンメニュー

posted by きく at 16:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

ええ感じのハンドメイドバッグ

便利、不便とかはあるけど、チェーン店ばっかりの街並みに面白みを感じない人は少なくないはず。

現代では「修理するより新しいもの買った方が安いですよ」っていうのが家電量販店では当たり前のセリフになっている。事実やけどさ。ハンドメイドのものを使うと、そういうものの裏に追いやられた気持ちを思い出せる。

クラフトマン・シップやら、ハンドメイドやら、アンティークって結構好きで、別にハンドメイドでアンティークやから値段が高いって訳でもないんすよね。
bagwhite_1.jpgbook6.jpg
http://shiroimokuren.web.fc2.com/
http://shiroimokuren.cart.fc2.com/

例えばこんなとか。 shiroi mokuren
ハンドメイド独特の柔らかい雰囲気。一点ものにしか持ち得ない、ものへの愛を感じますな。
プレゼントとかにもできるし、自分用にももちろんいける。俺は男やから、あんまり自分用にはいけないが。

ものの中に、マスプロにはないストーリーを感じます。

leaves13.jpgletterop11.jpg
http://www.iiji.co.uk/others.html
Ai Iijima(偶然あのAV女優と同姓同名やが別人)。
メガネスタンドとスプーン、レターオープナーはここのものを使ってる。鉄やから気つけなサビるんやけど、またそういう手間かかる部分も可愛い。

teaspoon_03.jpgそもそも、物には愛を持って接っさんとあかん。
「高いええもん買うより、1980円のん毎年買いなおす方がいいですよ。新製品の回転も速いですし」
こういうセリフとは全くの対極に位置する。

スローライフではないが、少し心を豊かにしてみませんか?
posted by きく at 00:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

DV動画



NG写真あったら7/7までにメールくれ。

posted by きく at 02:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

東北、被災地への楽器の寄付

TVでも放送された、東北地方の中学校や高校で楽器がない件。

顧問の先生が涙ぐみながら、「それでも演奏をしたい。」と言っていたのが心をうった。


http://izumigakki.seesaa.net/article/199557135.html

上記のURLは、単独楽器店ながら、楽器を集め、被災地に届ける活動をしている。

http://izumigakki.seesaa.net/article/200974874.html

こちらの投稿にもあるように、天からの雨のような、広くみんなにという活動ではなく、地べたから、人と人とのつながりを使っての活動だ。




俺は捻くれてるから、吹奏楽連盟や、大きなチャリティー団体がやる慈善活動には100%は賛同できん。

勿論、反対してる訳ではない。例えば、楽器は関係ないが、日本赤十字社が行った寄付金の分配などで多くの人が助かっている事実は認めている。個人や、小規模な慈善活動では到底できない事を、日本赤十字はやっている。

しかし、100%賛同できない理由は、利点でもある「大規模」が、逆に欠点にもなりえると思う事。

例えば赤十字は寄付金のうち30%近い金額を自分たちの利益として徴収する。当然の行動だし、それを咎めるつもりはない。最終利益を出さなくとも、赤十字で働いている人に給料を出したり、事務運営費も必要だろう。

そして、第2に寄付先。大規模組織には、やはりきめ細やかなサービスに限界がある。規模を最大化させると、とりこぼしが出てくる事は間違いない。

てことは?俺が言いたいのは、「募金をして「俺は良い事をした」で終わってはいけない」という事。

俺も赤十字に募金はした。でもその他にも、きっとできる事があるはずだと思う。お金に余裕がないとしても。

先述の、楽器の件などは、完全に赤十字にはできない事に属する。「緊急を要する場合に最低限の事を素早く、広く行う」事に関して、赤十字は素晴らしい。
でも、それだけでは、楽器や余暇、人間らしさ、笑顔を取り戻す手段を与えてはくれない。

且つ、連盟などの大規模組織が行う「チャリティーコンサート」ではなく、本当の住民に自分の手がダイレクトに届く事はできないだろうか。
と思い、この活動は心から応援したいと思った。

http://www.izumigakki.com/donation.html
posted by きく at 12:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

2011年01月13日

プーチンの如く

ロシア語バージョン
英語バージョン

「Такого как Путин」
ロシア人の友達に訳してもらったら、直訳で「Such as Putin」らしい。英題は「One like Putin」。日本語直訳で「プーチンの如く」。邦題「プーチンみたいな彼」。

ロシア語バージョンの歌詞は、ロシア人の友達に聞いて英語訳してもらった。
英語版のLyricsは数人で協力して聞いた。多分合ってると思う。

露→英 翻訳
My boyfriend has trouble again and again,
got into fight, got drunk, did nasty things
I'd been fed up and I dumped him
Then, I want a guy like Putin now

A guy like Putin, strong enough
A guy like Putin, who won't get drunk
A guy like Putin, who won't hurt me
A guy like Putin, who won't run away

I watched him on the TV news last night
He was saying us "the world has began to change"
A guy like him with me, I'll feel safe to stay at home and go out
Then, I want a guy like Putin now

A guy like Putin, strong enough
A guy like Putin, who won't get drunk
A guy like Putin, who won't hurt me
A guy like Putin, who won't run away


English version,

My boyfriend is dumb, he smokes and he’s drunk
My boyfriend is dumb, more than Powers Austin
I told him get out, I need a new boy
I thought and I know he must be like Putin.

He must be like Putin, that to begin
He must be like Putin, then I’ll give in
You must be like Putin, there’s just one way
You must be like Putin, you’ll not run away

I saw him yesterday on the TV
Global affairs are the President’s routine
With a similar guy, I'll be feeling ok.
I have decided he must be like Putin.

He must be like Putin, that to begin
He must be like Putin, then I’ll give in
You must be like Putin, there’s just one way
You must be like Putin, you’ll not run away

日本語訳(ロシア語バージョンから)。

彼がまたトラブルを起こした
喧嘩をして、お酒を呑んで、酷い事をした
私はウンザリして、彼を捨てたの
そして今、プーチンみたいな彼が欲しい

プーチンみたいな彼、強さに溢れ
プーチンみたいな彼、酒に溺れない
プーチンみたいな彼、私を傷つけない
プーチンみたいな彼、逃げ出さない

昨夜、彼をTVニュースで見た
彼は「世界は今岐路に立たされている」と言っていた
プーチンみたいな彼と一緒にいたら、私は安心して家にいられるし、外へも行ける
そして今、プーチンみたいな彼が欲しい

*繰り返し*
日本語訳(英語バージョンから)

彼はクズ、タバコを吸って酔っ払う
彼はクズ、オースティン・パワーズ以上よ
私は彼に出て行ってと言った。私には新しい人が必要なの
私は考えて知った、彼はプーチンみたいじゃなきゃ

彼はプーチンみたいじゃなきゃ、始める為
彼はプーチンみたいじゃなきゃ、そしてのめり込むわ
彼はプーチンみたいじゃなきゃ、1つの道しかない
彼はプーチンみたいじゃなきゃ、決して逃げ出さない人

世界の出来事は大統領の日課
彼みたいな人と一緒なら、居心地が良いでしょう
私は、彼はプーチンみたいな人だと決心したの

*繰り返し*



ロシア人の友人ユリア(Julia)は、この歌の存在を知らなかった。どうも巷で言われているような、プーチン賛美歌のような物ではないよう。いわゆるロシアン・ポップス。
日本語で言えば「竜馬みたいな彼」みたいな感じやと思う。ま、日本にそんな歌多分ないけど。

ただ歌手のPojušćie Vmeste(露:Поющие Вместе)のプロモーションビデオではプーチンが登場したり、ジャケットにもプーチンのイラストが載っている。
というのを加味して、やはりただのポップミュージックではない、プロパガンダ色を多分に含んだものだと思われる。

日本では(半分茶化し入った)プーチン人気がもの凄いが、ロシア。確かに興味深い国だと思う。
posted by きく at 02:17| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

Cats that look like Hitler

約10ヶ月の沈黙を破りブログ復活。
さて、復活した理由の1つは、メモっときたい事があるから。「世界の言葉で絶頂」をまとめときたい。同居人がそういうのを知り合いに聞いて回る趣味を持ってる。素晴らしい情報や。今メモらな絶対忘れる。もったいない。
問題も少々ある。英語、スペイン語はまだしも、ロシア語、ギリシャ語、その他アジアの言語などは入力できん。入力できるIME的なんを入れたとしても、どのキーを押したら入力できるか分からん。ちょっとづつ作るが。

-----------------------------------------------------------------------------------

ヒトラー似のネコが、今巷でも話題になっていない。俺の知らんとこでなってるかもしれんが。

http://www.catsthatlooklikehitler.com/

その名もCats that look like Hitler.com。アドルフ・ヒトラーに似たネコの写真をひたすら紹介してるだけのサイト。

2,3個ぱくってきた。
hitler_cat.jpgkitler.jpg

Kitler(キットラー)って言うっぽい。
ここで疑問が1つある。なんで Citler もしくは Catler じゃなくて Kitler やねん。
分からん。
posted by きく at 18:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ヴィルス、新年

ウイルス、つうかマルウェアにやられた。マルウェアって何?ウイルスとかトロイの木馬とか違いが分からん。何でもええやん。
専門家はどうでもええ細かいとこ拘るから嫌。一番大切なんは分類じゃなくて伝達する事やと思うけど。
専門分野の細かいとこ拘りたくなる気持ちは分からんでもないが…

なんしかやられた。
Lily Allenの歌詞調べててくらった。

http://urge.yu-yake.com/Lily_Allen.html
そんな苦労の甲斐あって、歌詞をまとめた。なんかのアルバムの歌。
見たかてどやねんってもんでもないけど。
Not Fair て曲と、Go Back To The Start の2曲が好きかな。歌詞の

ウイルス駆除はセーフモードで立ち上げて駆除っただけやけど、2時間ぐらいかかった。


090902.jpgニューイヤーズ・デー辺りにロンドン行こうと思う。ブラジル人の友達の家族がブラジルからイギリスに来るから、是非会いに来て寿司を握ってくれと。わしゃ出張寿司職人かと。
ご家族から直々にポルトガル語のボイスメール頂いた。メール添付で。何言うてるか全く分からん。ご丁寧な事にそのポル語に対する説明が全くない。が、異様に期待されてる雰囲気が伝わってきた。
いっちょ気入れて握ってやろう。


ロンドン行くついでにもし予定あいてたら、ウエストミンスター大聖堂とナショナルギャラリー(かな?)あたり覗きたいな。
華の海外生活と見せかけてずっとドブ板生活やし、レンブラントとか見て心豊かに新年を迎えたい気分。
ベラスケスも。あと、スペインでわざわざティッセン・ボルネミッサまで行ったのに見逃したモネ。

そういや、ケンブリッジの近所のマナーハウスとか見にいきたいなー。来年の秋ぐらいに…いけたらいいなー。
posted by きく at 07:11| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

帰国日決定

2月16日〜3月23日。帰国する。

1番の理由は結婚式出席。2/20と3/20にそれぞれある。両方ともお世話になった友人なので祝いたい気持ちはもちろん強くある。

あと薬。近大病院行って精密検査。あれも丸1日かかるからな〜。ダルフール。

その辺含めても正直全く帰国したいと思わない。日本は好きやけど恋しい感じはない。和食を食べてるからとかそんなんじゃないと思う。食にそれ程こだわりないし…基が悪食やし。

と言うと、同居人に
「それはアンタが帰ろうと思えば、いつでも帰れる家が日本にあるからや」
と言われた。そうかも。

バイツ先には1ヶ月も抜けて悪いなーと思いつつも、とりあえずフライトチケットは予約完了。

つーわけで、みんな遊んでくれ。まず銭湯は外せん。あと車。めちゃ運転したい。
-----------------------------------------------------------------
週に3日間、同居人にわがまま言うて、英語で喋らナイトを作ってもらってるねんけど、同居人は別に語学留学してる訳じゃないから正直めんどいと思う。
働いて疲れて0時ごろ帰ってきて、その後なんか喋りたいオーラ出しまくりの俺の相手をするのとか。睡眠時間奪ってるわけやから。
んで、英語で何を喋るのかと言えば、奈良の十津川村らへんにある、大塔小中学校(小中学あわせて全校生徒12名)が土砂崩れで道がふさがってるからボート通学せなあかんとか、そんなどーでもええ会話。

親孝行したいと思った時には、親は天国へ行ってる。みたいな言い回しよくあるが、そんなもんなんかもしれん。
そのうちお返ししよって思ってたら、せんままできんくなるみたいな状況?
日々、全ての事に感謝。
-----------------------------------------------------------------
ここ1ヶ月、まともな晴れの日がない。
せやからずっとアンニュイな気分。
北欧は白夜とか白夜の逆とかあって、太陽がほぼ見れない時にどっと自殺者が増えるそうな。

太陽信仰になろかな。

太陽神で関連やけど、ムーの苗字がなんやったのか一切思い出せない。小林か吉村…?違うな…。
吉村・ムーは修学旅行のバスレクのナンバーコールやわ。

ナンバーコールと赤中コールとウインクキラーやりたい。
posted by きく at 19:20| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

俺はDVを恋しがっている

6月14日にテスコから鶏肉買ってん、でも長い間調理してなかった。ほぼ半年ぐらいの間冷凍庫に保存してた。
で、新しいフラットに引っ越した。問題はそこに冷凍庫が無いって事。

IMGP0852.JPG俺は、これクリスマスに食べれるって思ってた。きっと素晴らしい食事になると確信してた。俺の印象ではクリスマスはほぼチキンと同じ(ほんまはチキンちゃうくて七面鳥やが)。

まええ、なんしかその問題のせいで、できるだけ早く調理せんとあかんかった。
今朝、料理する決心した。だって皆、フラットの同居人たち、ルームメイト、3人の韓国人の友達、J子、その全員が一斉に、俺に「頭おかしいんちゃうん。まじムカつく」って言うたから。
イギリスは、もちろん日本も、民主国家である。だから俺はその民主主義のルールに従わなくてはならない。だって、日本、現時点ではイギリスが、俺を育ててくれてる。コレが俺のやり方、俺は心の中でこの2カ国を裏切る事はしない。

IMGP0854.JPGだから料理した。そして食った。実際、豪華やった。朝に食うには豪華すぎた。せやからコンロの上に放置。誰かのテンション下げるのは知ってるけどな。だって奴等はそれが完璧に賞味期限切れてるって知ってるから。

俺は日本を全く恋しがってない。日本と日本文化は好きやで。でもDVをめっちゃ恋しがってる。
時々、DVが俺の完璧に1年以上賞味期限切れた納豆を食い尽くした事を思い出す。
イギリス来い。神戸製鋼とかどーでもええやろ?
---------------------------------------------------------------
ここまでは英語で文章作ってから日本語に翻訳してみた。意外と普通か?でもところどころ説明不足で分かりにくいとこがあるな。

ちょっとレシピおば。

IMGP0851.JPG鶏肉をフォークとナイフで刺しまくる。猟奇殺人者の気持ちが理解できるようになるまで刺す。

塩、胡椒、ハーブ(多めに。多分賞味期限切れまくってて臭いから)を擦り込む。
ご飯をフライパンに薄く敷き、その上にチキンを並べてから水をそそぐ。ホンダシを半袋、酢を半カップぐらい。醤油少々。

後は火にかけて20分。始めは強火で、途中から中火、最後にまた強火にしてパリッと仕上げた後でごま油を気持ち。

で出来た。玉ねぎとマッシュルームを入れようと思ったんやけど既に使い切ってたのでしゃーなしで野菜め。

アラビア風やけど味付けは和風ですな。ほんまはホイルにつつんでオーブンでやった方が油とんで良いんやろうが…
posted by きく at 19:29| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

新しい"流行"

最近色々とyoutubeを筆頭にオンライン映画で、これを見ろ。みたいに薦められる。今まで頑なにチューブは拒否ってきたが、今は英語の勉強と割り切って見ている。
今までは単なる勉強してる生徒やけど、徐々に社会生活に参加していこうとしてる段階か。なかなか良い感じ。

zeitgeist.jpgzeitgeist(ツァイトガイスト)。
オランダ国際映画祭で2年連続グランプリ受賞して、日本語字幕とかもあるから知ってる人は知ってるかもな。俺は知らんかった。
何個かシリーズあるっぽいけど、俺が見た奴は、簡単に言うと、アンチ資本主義。中央銀行がマネーサプライ(世界にあるお金の量)を操作できる、金利も操作できる、法の拘束を受けない完全に独立した存在。(って言うてたと思う。多分)。3%は現金、97%はコンピュータ上の数字。何コレ?みたいな。

home.jpgHOME
ユーチューブ上で映画公開してる。タイトルの通り環境系。地球は奇跡のバランスの上に成り立ってて、人間はそれを破壊しつつある。って内容。ま、ありきたりやけど、映像が綺麗で、なんか今の時代を象徴する映画やなと思った。


それぞれの内容とか感想は置いとくけど、コレが今のトレンドなんやろうなと思う。
資本主義の特権階級を叩くこと、環境を守ろうとする事、あと多分、社会的弱者、特にアフリカとかの、を守ろうとする事。

特権階級とかは時代のリフレクションやな。貴族階級を倒す、政治の特権階級をボコる、資本主義の特権階級を潰す…
裏を返すと今の時代は金持ちが最も強いパワーを持ってる事を象徴してるような。

ま、ええ。最近このフレーズ使いすぎやな。「ま、ええ」「まあどーでもええ」
とにかく、コレが今のトレンドなんやろう。何をするにも世界のトレンドを掴むのは大切な事やと思う。

死後5000円札の透かしに載るのが目標な俺としては、この辺はしっかり掴んどかねばなるまい。
posted by きく at 18:57| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

エスパニョーラ

スペイン語英語昨今の事情を加味して、スペイン語の勉強を始めた。メキシコ旅行行った辺りから、スペイン語はずっとやりたかったのだが、なかなか機会が無かった。
The Spanish bug's really taken hold of me ever since!(←正しい表現かどうか不明)
それ以来、スペインの虫が俺を捕まえた!
まあなんでもええ。

とりあえず本屋でスペ語初心者向けの本探そうと。発見。購入。4ポンド(600円)もした。
俺の国家予算が週120ポンド(1.8万円)で、60が家賃、50が学校。残り10のうちの4やで。切実すぎる。しかも最近リセッションで収入がチップ合わせても週100ぐらい。20ポンド赤字国債発行。
食費が大体週3ポンド(900円)。今週1回ディナーパーテーあって3ポンド(450円)使ったから。120。来週の食費ない。今財布の中に62p(90円)しかない。
まあなんでもええ。金なんかどーでもええ。人生、生きてるだけで丸儲け。

次に、BBCのHPの語学コーナーのスペ語をお気に入りに入れといた。準備完了。

スペ語を英語で学ぶ。日本語は忘れる。完璧なトライアングル。さっそく超初級から学習開始。

オラ!ブエノス ディアス。(よ、おはよ) モイ ビエン。グラシアス!(元気や。どうも)
チコ(小さい、かわいい)。マス ペケーニョ(もっと小さいの)。ラ ベナ オルタ(頚動脈)。

友達がスペイン語圏の奴ばっかりで、喋れずとも、会話の単語をつまんで、なんについて話してるか理解できるぐらいを目指す。

あ、誰もプリンキピアについて教えてくれなかったから、自分でwikiった。寂しかった。くそ。
posted by きく at 19:38| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

僕ただいま10歳3ヶ月

幼馴染って不思議やと思えへん?特に気が合うわけでも、共通点があるわけでもないけど、なんとなく、つかず離れずめちゃめちゃ仲良いって事もないけど切れもしないみたいな。
周りを見渡すとそうでもなさそうな人もおるが、俺に限れば結構「幼馴染」に愛着を持つ方。

細かな分析はせんが、小さい時からなんやかんやでずっと見てきたってのが大きいのではないかと思われる。
俺の場合、小学校の友達は幼馴染。中学校の友達は好き嫌いが激しい。好きな奴は好きやし、嫌いな奴とは一切付き合わん。高校は趣味とか趣向が似てる奴で集まる傾向にある。
と思う。

高校以降の友達で今でも関係ある奴って、考え方とかが似てる人が多い。それはそれでおもしろいんやけど、小中の奴と喋ったり遊んだりすると、価値観が全く違ってそれもまたおもしろい。

前置きはこの辺で…多分英語モードの時の俺は今10歳ぐらいのレベルやと思うねんな。3ヶ月前は4歳ぐらい。つまりもうすぐ中学進学みたいな状況。
で、渡英から今までに会った人に対して俺が抱いてる気持ちが「幼馴染」に非常に近い事を発見した。
小学校一緒に通った友達みたいなノリ。

ほんで、ほんの最近知り合った奴なんかは、中学時代の友達みたいな感じ。気の会う奴は喋るけど、例え同じクラスであろうと全く喋らない奴もおる。
恐らく半年後は趣向の似た奴と仲良くなるけど、それ以外とは関わらないみたいな友達ができるのではなかろうか。高校みたいな。

そう俺は今10歳3ヶ月やねん。多分。

言葉は思った以上に人格に影響を及ぼすらしい。新発見である。今まで結構俺は俺、つまり存在自体が存在であると思ってきたけど、流れ、ネットワークが俺なのだろうと。どうやらプラトンは間違っていたようだ。デカルトえろい。

頭の中で日本語で考えてる今とか、当然俺やけど、25歳の俺やねんな。
頭の中で英語で考えてる時も、もちろん俺やけど、10歳やねん。

英語で「雨が降ってる」って言えないように、言語が違えば流れが当然違ってくるからな。もうそれは別な俺やねん。

「考えを持ってる」じゃなくて「考えてるアクション」が俺。俺の存在が俺なんじゃない。てことは日本語モードの俺と、英語モードの俺は完璧に別人であると。そんで、英語モードの時は10歳やから、それ以前に出来た友達は幼馴染やねん。多分そんな感じ。

あかん。非常に説明しにくい。もうええ。諦める。

ただ、向こうが俺の事どう思ってるかは知らんがな。
奴等はスペイン語圏の友達同士で常にスペ語で喋ってるし、そもそもラテン系言語と英語は、日本語と英語ほどは違わん。
こういう「別の自分が生まれて成長してきた」みたいな感覚は全く無いかもしれん。奴等にとってはただの言語の翻訳に過ぎないのかも。

10歳でこういう話題はまだまだできないので、20歳ぐらいになったら聞いてみよ。
posted by きく at 08:40| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

万物はエネルギー準位の低きへ流れる

傘の上の水滴は丸くなるやろ?無重力状態でオレンジジュースも丸くなる。
そう全てはエネルギー準位の低い状態になろうとする。界面張力の関係のはず。全ては界面積が最も小さくなる球体になる。

ヒトがその法則に逆らう事ができるだろうか?
答えは明らかにNoである。真球率は日々上昇し、既に人口の2割が球に近い。世界最高で最も優れた人達の国家アメリカの球っぽさは6割に達すると言う。

しかしなぜ、同じ丸さにも美しい丸と醜い丸があるのだろうか。その辺を考えていきたい。
DSC00120.JPGDSC00121.JPG
左の球と右の球、明らかに右の球の方が美しい。
ちなみにメキシコ旅行行った時にアトランタ空港で撮影したものだ。さすがは至上の国家USAだけあってかなりレベルが高い。


P1040547.JPG今最も「芳醇」「豊満」「豊か」「実り」「肉の幸せ」「純度」「油」「尾車」という言葉が似合うと言われているのがこれ。
素晴らしいの一言につきる。

俺の解析によると、「脂」よりは「油」の気がする。満ち足りてる。なんか純度凄い高くて、火葬してもススと一切でないようにすら思える。
このピュアさ。

IMGP2597.jpgかたや、コイツを燃やすと、それはもう異臭を発してブスブスって嫌な音とともに大量のススを吐き出すであろう。
「脂」やな。


1人目(以下、C)を見て欲しい(再生ボタンが無理ならDOWNROADを押してくれ)。サンバの一種を披露している。2,3時間激しく踊り続けた。
本人曰く、こんなんは日常生活らしい。俺らにとっての歯磨きと変わりない。

しかし太い。しかもどっちかと言うと「脂」寄りの片鱗を感じる。

IMGP0738.JPGコイツ(以下、E)はなかなかいい線いってるとふんでる。残念な事に最近禁チョコしてて、少し自然の摂理に逆らってるので退化しつある。
非常に残念でならない。


という事(?)で、結論は、運動エネルギー増大を以って自然の摂理に逆らうのと、受け取るエネルギーを減らす事を以って自然の摂理に逆らうのでは、後者の方がマシだという事。

アメリカ人ジムとか行っても無駄。
筋力増やして基礎代謝を高めるとか都市伝説以下の迷信に過ぎない。10代半ばの成長期には当てはまるだろうが、既にお肌の曲がり角も通りすぎ、新陳代謝の低下する一方の25歳かそこらの人類にとって、基礎代謝を高める事で摂取エネルギーをファイナンスする事などドダイ無理な話なのだ。せいぜい進化を遅らせるのが精一杯だろう。

俺は、EとCの比較から、塩がエレガントな均整を崩す事を突き止めた。ジム行く前にまず塩を減らせ。


油、砂糖、アイスは、真球率は高めるが、美しく丸くなるので問題ではない。
塩を減らせ。塩を食うな。美しき自然を取り戻すのだ。「恐れずに塩を造ろう」と言ったガンジーは間違っていた。その過ちを認め是正するのは今からでも遅くない。立てよ国民よ。集え儀間の名の下に。
posted by きく at 18:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

ひみなので人生について考えた

風邪ひいてたのであんまりできる事もなく、半寝半覚醒の状態でぼんやりと考えた。ヒンディー的に言うと瞑想してた。

あえてまとめないで書くのでむちゃくちゃかも。そして攻撃的で愚痴っぽいかも。全部自分の事なので許して。

言われて嬉しい事はいっぱいある。いっぱいあるのであえて列挙しない。
言われて嫌な事も少しある。
羨ましいわ。良かったな。凄いな。
この辺が代表格。羨ましいとか良かったな〜とか言われると、ふざけるな。みたいな感情が湧く。
そんな意味じゃない事は重々承知の上でやけど、羨ましいとか言うならお前もやればええやんけって思うねんな。でもできない。
できない理由なんかいくらでも用意できる。仕事、恋愛、家族、年齢、お金…
俺かて全部無いわ。お金も12万ぐらいしかない。帰国する分のお金。その他も全部捨てて、もしくは保留してその上で選択してきてるねん。それを、お前はできてええなーみたいな感じに言われると…な。

好きな言葉、「自由とは拘束を選ぶ自由」、「吟味されない人生は生きる価値がない」、「俺は俺か」、なんか問いかけ系が多いな。「この状態ってお前(自分自身)満足なん?」
どっかの哲学者も似たような事言うてるが、真の自由なんか存在しない。自由ってのはどこのカテゴリに属すかを選択する自由。俺は割と日本のデフェクト・スタンダード(誰が決めた訳でもないが多数が選んでる、事実上のスタンダード)からは外れてるけど、他国とか、あるカテゴリのスタンダードからはそう外れてなかったりする。
例えば留学生のスタンダードから言えば、まあそれ程変態的な人生でもない…かな?そうでもないな。まあええ。
とにかく、何かしらのスタンダードの枠内やな、"まだ"。

5%以下を無視る。
昔はやった「鈍感力」と一緒やと思う。「鈍感力」を読んだわけではないから分からんけど多分そう。
気にしだすと何もできない。何も進まない。特に自分が詳しい(もしくは好きな)分野においては5%以下を無視するのは容易ではない。
俺は野球の専門家じゃないし狂信者でもない。だから「クリケット…?まあ野球みたいなスポーツやで」と言われても「そうやな」で終わる。
でも「F1…?車のレースや」と言われると「F1は○○があってこうなってて…」みたいに詳しく特徴を述べたくなる。
趣味の分野はええ。そこで熱くなってもせいぜい煙たがられたり、ウザがられるだけで終わるから。それに熱くなれる人同士で熱くなればええ。趣味ってそういうもんやと思うし。
でも、こと成果を求める世界においてそんな考えは邪魔なだけ。別にプロフェッショナルじゃないけど、それなりにパソコン関連は詳しい。「こういうシステムを導入したい」ってなった時に最適の状況を再現できるものってなかなかない。そんな時に5%以下を無視してフリーウェアで我慢するのか、外注開発して何億円もかけるのか、自分で時間をかけて(浪費と言ってもいいやろう)勉強してカスタマイズするのか、それにフィットする人材に開発させるのか…
数字は適当やけど、それが5%以下なら無視できないとあかん。鈍感力(あってるやろ?)。
人生においても同じ事が当てはまるのではなかろうか。5%以下を無視しないと…言葉変えると、ちょっとひっかかる小骨を無視する事ができないと、大器(俺の定義で)にはなれない。「優秀」にはなれるかもな。

種まきから間引きへ。
25歳やからな。人生の1/3以上は終わった。今までは自身の教育、見識を広める、経験を"広げる"、が最重要やったかもしれんが、そろそろ間引きの季節ではなかろうか。
見識を広めるにしても単純に広めるんじゃなくて、立体的に1つのものを見る為に広める。ランドスケープ(平面・広く)から立体視へ。
経験を広げるから、経験を深めるへ。
「おもしろそうやからやってみる」「とりあえずやってみる」から「これをやり遂げる」へ。
これも重要、あれも重要、全部重要、全部頑張る。俺は天才ではない、有限の才能しか持ち合わせてないので全部頑張るのは無理。「全部重要」は「何も考えてない」のと一緒。
老人ケアは重要、子供教育も重要、増税は嫌。これも何も考えてないのと一緒。間引きって言葉は悪いが、何かを選択せな(逆に言うと捨てな)あかん。もしくは全てを我慢せなあかん。


この辺の3つは裏返すと、全て自分の現状へのフラストレーションに起因してる気がする。
俺にも夢があって(達成したい夢ってよりは、なりたい状態)そうなるにはクリアせなアカン壁が何個かある。その壁をクリアするのに全力を投下しようとすると捨てなアカンものが出てくる。
例えば科学。学問として修めるってのとは少し意味合いが違うが、科学は楽しい。式をぐにゃぐにゃやったりして、その式がある世界を見せてくれる時なんかたまらん。でもこの先それに触れる事はほぼ確実にないやろう。専門誌を読む知識もないし、NHKスペシャルで子供だましの科学を見て喜ぶぐらいが関の山。好きやけど、楽しいけど、そこに全力を投下する事は捨てた。

生まれてこの方「後悔」した事がないのが自慢の一つ、過去ああしとけば良かったって思った事はない(小さい事ならいっぱいあるで、あん時おっぱい揉んどきゃ良かった!もったいない!的な)。
当然現状においても後悔はひとつもない。
けど…フラストレーションやんな。インフレ、デフレ、スタグフレ。あり、おり、はべり、いまそがり。

ま、別にめちゃ悩んでるわけではないし、そんなにイライラしてるわけでもない。
色々やりたい事、早くクリアせなアカンって自分で思う事もいっぱいあって、なかなか難しいから(それにこれがもうちょっとこうやったら!例えばお金がもうちょいあれば!みたいな事も当然思わなくはない。でもそんなん思う事に意味ない)、もっと頑張らんとね〜って自分に言い聞かせてるだけさ。

"全て"をしゃぶりつくすには人生はあまりに短い。せっかくこんないい時代に生きてるんやしその幸運をしっかり楽しまんと。

俺が祖父の世代に生まれてたら「楽しまんと」とか言えたやろうか。言える訳ない。
青春時代を戦争で過ごし、20代から60歳まで働いて、働いて、働いて、豊かになったら世間からはお荷物扱い。そういう時代にあった個性もあるやろうが、俺はそうではない。ふらふら楽しむんが性に合ってる。
ふらふら楽しむ為に、軽くて安定感のある靴を早く作りたい。でこぼこ道で足をとられながらでもワラジでふらふら楽しめる人もおるんやろうが、それよりは貧弱めが俺の好みらしい。

支離滅裂ですな。
俺の中では割とまとまってるねん。こんな文をwww(ワールドワイドウェブ)で公開してすみませんねぇ〜。えっへっへっへ。
posted by きく at 17:05| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

どやって英語勉強すればええか

3人ぐらいから、どうやって英語もとい英会話を勉強すればええと思う?って聞かれた。俺なりの考えを書く。

前提。日本の高等教育レベルの英語をそれなりに習得している事。

はっきり言うて文法はもういらん。
文法は重要。これは確か。でも日本の高等教育レベルの英語をひと舐めしてるなら十分。
俺は高校で英語クラスでケツの成績やったが、こっちでは普通にトップ。でも会話はケツ。

重要なのはイデオムというか、言葉の流れというか、フレーズ。こっちではファンクションと呼んでいる。直訳すれば「機能」になるんかな?

例えば、What's up? 文法的には「what's up on your mind?」の略で、「何を思いついた?」みたいな意味やと思うが、ファンクション(機能)的には how are you と全く一緒。

「あんちくしょう」と「くそったれ」が機能的には同じ意味やけど、文法的には「あんちくしょう」=「あの家畜」で、「くそったれ」=「うんこもらし」やから全然違うってのと一緒。

これが分からん限り「I came across the good friend」とか「I'll go for a red bike」とかなんて言いたいんか全く分からん。
辞書を使って訳しても意味不明の文章なるし。ちなみに「ええ友達に出会えた」と「赤いチャリ買うわ」。

日本国内で勉強するのはかなりむずい。ていうのはフォーマルな文章では「延期する」って「postpone」って単語使うんやけど、日常誰もそんな言葉を使わん。「put off」。んで日本で例えば英語ニュースとか入試用教材見ててもput offはでてこない。
てことで、コンカーで文法の勉強してても一生会話できるようにはならない。

さらにもう1個。
How much is the ticket of ...?「このチケットって何円?」文法的には100%正しいが、ゴミ英語らしい。
How much does it cost ってのでもうなんかワンフレーズやねんて。
こういうのも文法の勉強してても一生分からない。

時間かけてネイティブの話を聞いたり喋ったりしてたら、そのうち覚えてくるんやろうけどな。
海外に滞在できるならアホでも能無しでもそのうち覚えれると思うねん。ノータリンのスポーツ選手でも1年もしたら喋ってるし。

でも誰でも1年とか海外に滞在できへんやん。俺が留学斡旋とか英語教材の会社に勤めてたら、ここですかさず広告を挟むんやろうけど…
残念ながら無料でええのがある。

BBCのホームページ。http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/ 
BBCって琵琶湖放送ちゃうで。英国放送協会の方な。

もう1個。自分の好きな映画DVDを英語・英字幕で見る。毎日見る勢いで見る。
日本におる時やけど、天空の城ラピュタの英語・英字幕見まくった。パズーの声が気持ち悪い以外は良い。

BBCは日本で言うNHK。
けどやってる事のレベルが違いすぎる。テレビ放送の衰退(インターネットの台頭)に呼応して、ポータルサイト化してて、イギリスではYahooよりもよっぽど使ってる人多い。Googleはポータルっていうか検索エンジンやし、競合してない。
さらに英語教育、ウィキ的な事、動画(テレビ番組)配信、ニュース、かなり充実してる。民間サービス、2ch的な情報と違うところはソースが確実な事。必ず正しい情報(細かいつっこみいらんで)が得られる。
なかなか考えられてる。

てことで最終的にはNHK批判になったが、そんな感じやわ。


追記しておくが、BBCホームページを使って日本国内で勉強するにしても、やっぱりむずかしいと思う。
上述の通り、最初はほぼ理解できないと思う。その全く理解できない期間我慢して、多分1,2ヶ月は続けないと効果め。
その前に高等教育レベルに達してない場合は、まず単語からやしな。こればっかりは覚えなしゃーない。

聞けるようになったらその後、自分が使う練習やねんけど…これはまた今度書くわ。機会(と要望)があればな。
posted by きく at 08:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

携帯と銀行

イギリスに来てから1ヶ月ちょい、当初の1ヶ月の目標やった銀行口座と携帯買おうかと思った。

まずは携帯から。
バイトするのにどうしても必要な物が2つ。銀行口座と携帯電話。

コロンビア人に尋ねると、
「携帯ショップに行けばすぐ買える。英語殆ど喋れなくてもいける。何回でも説明してくれる。」
料金プランはどこもほぼ同じ。同一キャリア間の通話は安いけど、電話するような友達もおらんしなんでも良かった。
日本人の友達作る気ないしな。

ヴァージン・モバイルにしようかと思ったけど、ブラウンGPが強すぎるのでヴァージンを儲けさせるのはなんか嫌やった。
てことでブリティッシュ・テレコム系の最大手O2にした。

O2ショップもあるが、携帯電話量販店 Phones 4u で買うか、中古で買った方が安いと。

b6lu307k3wzz.jpg4u へ。ドキドキしながら入店。

適当に見てPay as You Go(プリペイド)安い物で£5〜。LGやSUMSUNGの最新機種は£200。

とりあえず、O2の安い機種の値段を覚えて店出る。

中古屋探す。
何件か値段見たが、高須クリニックやった。どうやら高級機種を安く手に入れるのは中古がいいが、元々が£5とかやと、中古市場には出回らん模様。

諦めて4uへ戻る。
俺「これ買う。」
店「○×▲○▲□★」←全く聞き取れない。
俺「ごめん。英語あんま分からん。」
店「プロバイダはどれにする?」
俺「O2」
店「ちょっと待って…クレジットとキャッシュどっち?」
俺「うーんキャッシュで」
店「キャッシュだと本体が£19。初期通話料が£10。○×▲が£15で、£44になるで?カードやと○×▲が£5ですむから、全部で£34やけど」
俺「じゃあカード」
店「OK、じゃあハイ。もうセッティングできてるから」
俺「え?番号は?」
店「箱に入ってるカードに書いてるよ」
俺「センキュー」 ←満面の笑み

IMGP0543.JPG10分とかからんかった。パスポートとか住所とか用意してたけど不要。

全部含めて34ポンドで入手する事に成功。

ただ、インターネットで4uのページを見ていると、なんとネット通販があるではないか…しかも送料無料。店より安かったりする。
勇気を振り絞って買い物したのに、通販よりも高くついてしまった…少し悲しくなった。

NOKIAやけど、機能はくそ。日本の携帯はやっぱり凄い。日本の携帯の機能説明したったら007みたいやなって言うてた。
韓国系の携帯はめちゃ人気。みんなLGかサムスン持ってる。iphoneも多いけど、通信費が鬼すぎるって不評。

----------------------------------------------------------------------------

次、銀行。
px_abbey_newlogo_home.gifnatwest.jpg189.jpg
lloyds.jpgbarclays-logo_979096c.jpg
アビー・インターナショナル、ナットウェスト、The Royal Bank of Scotland、ロイズTSB、バークレイズ…
BARCLAYSは支店少ないから嫌。
Lloydsは母体が生保ちゃうっけ?多分世界で一番初めにできた生保会社やった気がする。この前破綻してたと思うから(店舗縮小とかを警戒して)やめ。
RBSって一般銀行業務やってんのかな?投資銀行かもしれん。無理。
NatWest、Abbeyでもええねんけど、やっぱり第一希望は…
hsbc_building.jpg
HSBCでしょう。世界最大の銀行やし、日本にもあるし。
キャッチフレーズが「The World's Local Bank」世界の地銀。
素晴らしい。キャッチフレーズに恥じず、支店数世界1位で、2位の2倍ぐらいあるらしい。良い。

IMGP0567.jpg銀行へのレターを用意。学校にお願いしたら作ってくれた。

パスポーツとレター持ってHSBCへ。個室みたいなとこ通されて、待ってる時に気付いた。

IM0567.jpgレターが Miss. Yuya になってる。Miss.って…… Mr.ポポ。ナメック語。
めんどくさいので知らんふりしてそのままいく事にした。

Miss.には特に何も言われる事なく、Passport口座なるものを開いてくれた。1時間ぐらいかな。

ベーシック口座(Basic Account)とかセービング口座(Saving)はお前は無理って言われた。
パスポート口座は口座維持費が月£6いるねんて。
クレジット機能ついてるから、1年間不渡りなく口座持ってたらベーシック(普通口座)に移行できるらしい。まあしゃあないか…

Savingは当座口座+定期預金みたいなん。デビットカードと小切手使えるけど、現金引き出しは1年間無理。3年前ぐらいまでは家賃支払いとかに小切手よく使ったらしいけど、最近はカードで全部済ますらしいからいらん。

んでトルコ人と喋ってて、
「口座作った。毎月6ポンドぱちられる」
「私の口座そんなんないで?」

って言われた。なんじゃそら。

てなわけで、今日またHSBCに怒鳴り込みに行く。
posted by きく at 16:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

マキャヴェリの写真論

自己満で俺の写真にかける情熱について語ろう。
あと俺の文章の構成の作り方にも少しだけ触れよう。

言わばこのブログの裏舞台やな。
適当に撮った写真載せて、適当に「くそ」って書いてると思ってたやろ?ちゃうねん。実はそれなりに考えてるねん。それが反映されていいブログになってるとは思わんが、試みるだけ試みてるねん。

3週前にアランデル城を見にいった時の写真。圧縮ミスって画質が酷いが我慢してくれ。

IMGP0506.JPG
まずは遠景から1枚。

IMGP0508.JPG
歩いていって1枚。

IMGP0512.JPG
最後に見終わった後、牧場を突っ切って正面に回って1枚。


これらの写真、それぞれ撮った目的が違う。被写体は同じ城やけどな。

1枚目は「見えてきたー」ってのが肉部分。
んでホンマはバスで近くまで行って、城までの道路ももちろんあるんやけど、ワザとそれらをフレームアウトさして「てくてく歩いてたら見えてきた」って雰囲気を隠し味としている。
多分、この写真だけ見て文章一切なくても、旅の最初って印象を受けると思う。そう。「始まり」がフレイバー。


2枚目は「城下町(中ボスみたいなイメージ)まで来た」が肉。
もちろん、数多いる観光客・路駐しとるプジョーとかはフレームアウトさせてる「中世風の町並み」が隠し味。
POST OFFICEの看板と道路標識をこっそり入れて「現代でも昔風なのが残っててステキ」ってのをフレイバーに。


3枚目はわざわざ日光の向き考えて、時間昼下がりまで待って正面に回って1枚。下のカラフルな柵が邪魔やったけど、それはもう諦めた。
「お城そのもの」が目的。単純な綺麗さを目指した。よって隠し味フレイバーはない。

IMGP0506.JPGIMGP0508.JPGIMGP0512.JPG

どう?
文章なくても、ゆったり散歩してたら見えてきた。 城下町着いたよ。今も中世と変わらぬ美しさ(中世の城ではないが)。
最後に物語とは一歩はなれた俯瞰した視点からの単純なお城の美。

てのが分かると思う。
実際は電車使ったし、ていうかストで電車は止まってて、途中からバス乗り継いだし、全然"ゆったり散歩"はしてない、路駐多いわ人多いわ城内部の入場料高いわ…

て文章で書くと、なんかおもしろくない?「夢の国ディズニーランドの裏舞台を見た」みたいなおもしろさ感じへん?
感じへんならg。

スイスのアンデルセン(ロス五輪のマラソンでフラフラになった人)を撮影(ていうか放送)した有名なディレクターがおるねんけど、アンデルは確か22位ぐらいやってん。でもカメラマンは1位も2位も3位も一切放送せず、放送後半はずーっとアンデルを追い続けた。
最初は賛否両論あってん。でも結果的に世界最高のディレクターって言われる事になるんやけど、そいつが記者会見的なんで、
「カメラは風景を切り取る機械じゃない。映像を通じてドラマを伝える道具だ」
って言うてて。俺はホンマにその通りやと思う。
---------------------------------------------------------------------------------
次に文章の作り方だが、基本的には、事実、感想、考察、補強。アクセサリーを挟むのを忘れずに。

事実、感想はその時思った事。感想はよく誇張する。事実も感想にまつわる象徴的な事を抽出して並べる。
体験と読書は受ける印象の強さが全然ちゃうから、ちょっとくそって思ったらボロカスに書くし、なかなかええなって思ったら褒めちぎる。
で、考察はそっからかなり強引に話を展開する。

俺人の日記読んでて、事実部分ってかなり読み飛ばすねん。おもしろくないから。だから事実だけを綴ったブログはあんまおもんない。
感想もまあ「そうですか」って感じ。
好きなのが考察部分。他の人のもここを読むのが一番おもろい。どんなでもええねん。

例な。
ピッグフルー→休日やけど外でないからひみ→せやから桝添はもっとこう対応すべきや。
この最後の部分。ここを書いてくれる人の日記は読んでておもろい。一般論で(例えば「でも病気やからしゃーない」とか)締めくくられるとシケる。フェーズ6とかWHO、自治問題に絡めてできるだけでかい突拍子も無い話にした後で、訳分からん場所でズバっと切り捨て欲しい。
余談やが、DVの日記はこの斬り捨て方が素晴らしい。真似できない切れ味。中国批判につなげる流れも好き。

最後に「補強」やけど、俺は一貫して“劇場のイドラ”を使う。
さっきの写真論の部分で言うと、アンデルセンの話。あそこで世界的ディレクターの言葉を引用して、俺の言葉にバックボーンを与える。
同じ事言うてても、うんこ野郎の戯言と、権威ある者の言葉とは受ける印象がちゃう。
多分、あの文章を入れる事で、俺が写真に関してすごい美学持ってるっぽく見えるんちゃうかな。
「本で」「NHKスペシャルで」「日経で」「クローズアップ現代で」
俺がこの類の言葉使ってる時は全て劇場のイドラ。


長くなったからこの辺でサヨナラ。

SA・YO・NA・RAってglobの歌で無かったっけ?(←アクセサリ)
posted by きく at 05:33| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

卒業ラオス

IMGP0165.JPGIMGP0164.JPGIMGP0197.JPG

ラオスから帰ってきました。ラオスで食った「甘いもち米のフルーツとコンデンスミルクかけ」がうまかった。
料金の関係でタイのバンコクをつかったんやけど、タイは頭が悪いのでまた国境封鎖とか非常事態宣言とかして少しくらった。
旅行記はまた書く。

立命は確実に卒業した。着払いで証書とか記念品が届いた。
posted by きく at 23:22| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

新社会人のみなさん。ニーツはとても楽しいよ

すんげー昔。海遊館に行った時に撮影したくらげ。海遊館にいる生命体はサワガニが1番良かった。2番目は鰯。
IMGP0127.JPGIMGP0131.JPGIMGP0132.JPG 
3/15
立命の奴等が送別会を開いてくれた。
クラブ・ハリエっていうどことなくディスコっぽいバームクーヘン屋さんでバーム食った。むちゃうまかった。
陽ちゃんへのお土産に1個購入して持って帰ったのに、賞味期限が当日中やったから、しゃーなしで親と自分で全部食った。
できたてのがうまかった。お持ち帰りはイマイチ。
土器を作った。内ポケット付きコップ。
内ポケットにトリカブトを仕込んでおく → ウーロン茶を8分まで注いで自分で飲む → 毒入ってないと相手が油断する → 混ぜるフリして内ポケットのトリカブトとウーロンを混ぜる。

IMGP0141.JPG3/25
やまが東西南北芝に就職して東京行くらしいので送別会。断じて俺の送別会ではないって釘を刺された。
ちんこ鍋。ベナちゃんこ。激ブラ、四面創価、シナ人、ヤマガイの話した記憶しかない。
俺は途中からエジプト特番に首ったけ。

IMGP0147.JPG3/28
お花見。黒鳥山公園。寒過ぎ。サムスンって言いまくっていきってフリスビー投げてホットレモネードを飲みましょうねとか言いながらロイヤルミルクティーを飲みつつ羅漢果のアメちゃん食べた。

IMGP0163.JPG3/31
仕事納めた。
箸袋に書かれた寄せ書きをくれた。感涙。あと、色々貯金箱とかもくれた。
JTBサーバの中に 菊澤フォルダ を作って絶対パスで指定した(つまり変更不能)俺手製の便利ツールを多数置いてきたので、JTBの中で俺の名前は永久に使われ続ける事だろう。

取引先の中国人がプライベートのメールアドレスを教えてくれた。
今度上海来たら連絡くださいねってさ。良い。

IMGP0158.JPG4/1
俺を除いて、平均年齢が58歳の人々が家に招待してくれて送別会を開いてくれた。
涯RGEの顧客。嬉しい。今まで誠実にお客さま第一の姿勢を貫いた結果やと自負している。
みぞれ鍋。むちゃおいしかった。



今日以降の予定。


2日 第2回皮膚科デート

3日 11時いずみ楽器の採用面接(圧迫面接を予定)

5日 タイ入国 → 6日 ラオス入国 → 適当 → 16日 帰国

17〜22日の間のどれか
・卒業証書と土器と千ちゃん編みグルミをパクりに立命行く
・親の扶養家族に入れてもらう(国民健康保険と国民年金の書類)
・友人が送別会を開いてくれるらしいので遊ぶ
・IT仕事時代の同僚が送別会を開いてくれるらしいので遊ぶ

23日 北京経由ロンドン行き。
   サーチャージとか含めて航空券で¥71,000。楽天トラベル。
   楽天ポイント1万円分使用。復路いらんからキャンる。

24日 3校アポあり

25(土),26(日) 適当

27日 join

28日〜2年間後 適当


お金なさ過ぎる。ほんまにいけんのかな。

荷造りとか全くやってない。前日にやる。


ラオス旅行記は書く。
posted by きく at 12:04| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

出勤あと2回

3末で仕事とりあえず辞めるけど、有給が5日間残っていた。

担「3末で忙しいので、有給使い切らんと泣いてくれませんか?」

俺「嫌です」

担「今までお世話になったとかそういうの思いませんか?」

俺「勿論お世話になったと思ってますよ」

担「じゃあその恩返しの意味も込めて」

俺「いや、恩返しとか関係ないでしょ。数字絡む事なんできっちりさしてもらいます。有給買い上げとかやってくれるなら3末まで働きますよ。仕事が嫌で辞めるんじゃないですから」

担「いや、買い上げはできない決まりなんで」

俺「じゃあ無理ですね。そもそも社員の契約終了ってなったら有給消化とかいつが最終日なんかとか引継ぎとか絶対発生するってわかってることなのに、管理してないのがおかいいんじゃないですか」

みたいな感じで、出勤日があと2回になりました。

同僚が食事に誘ってくれたり、飲みの誘いがきたり嬉しい限り。

そして辞めるとなるとおもしろくなってくるのが仕事の常。最近は結構おもしろい。
貿易はやっぱりおもしろかった。i'll be back!
posted by きく at 00:08| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

前略 油様。

前略


油様。


僕はアナタが大嫌いです。


昔はもうちょっと好きだったKFCも、


2カブリもすればエビルアップルの方がまだ食べたいです。


最近特にベジタリアンになりたいと思います。


でも、


1人は寂しいので、


誰か友達を誘って乗ってくれたらベジります。


でも、ポインツは肉も食べるベジタリということです。



油様。


アナタは自転車には不可欠な存在でしょう。


自転車のペダル君に油様をつけなかったのが悪かったのか、


左ペダル君がどこかへ旅立ちました。


油様がいなかったからですか?


それとも毎日毎日踏まれて痛かったのでしょうか?


新しく来た左ペダル君は、


初の黒人ペダル君でした。


米国史上初です。



油様。


御堂筋線でカラスマスクをした人を発見したので、


お見せします。


どうですか?


見事でしょう?



草々

0411_1.jpgIMGP0096.JPGIMGP0098.JPG
posted by きく at 23:32| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

確チェイ申告

確った。
川上とも子 が「めちゃめんどい」言うてたけど、やってみたら簡単。

納税額2950円。100円未満切捨てで50円まけてくれた。ありがとう国。支払い2900円。しょぼいな。あんま日本国に貢献していない。g。

納税額が2万超えたら所得隠し検討しようと思ってたかもしれん。
でも医療費控除(的なもの)前でも17400円やったから、脱税ラインは突破していなかった。うまいことできてる。

立命の勤労学生控除で無税なるはずやったのに、どこで計算誤ったのか、なぜか控除枠を突破してしまっていた。立命ほんま使えん。
今年度立命行ったの1回やで。60万も学費払ってるのに。
2千円ぐらい返せ。
posted by きく at 09:34| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

もっとちゃんと生きろ翻訳家

銀行の預金通帳の翻訳の依頼をしたいんやけど、まともに営業してる翻訳会社ってあんまないねんな。HPが無い。
なんでネットか言うたら、仕事あるから平日に依頼しに行くとか無理やねん。

今年の1/26から、英国大使館の業務が全てフィリピンに委託されるのに伴って、提出文書を全て英語に翻訳せなあかん。翻訳証明書も必須。

ほとんどの翻訳会社はカスすぎてどうやって注文するかすら分からんし、メールでどうやって注文すんねんって書いても返事こんし。電話も出んし。


年間1万人が英国ビザ申請するとするやろ?翻訳の相場がだいたい5000〜15000円やから、多分軽く1億以上の市場が、急に今年の2月から沸いたって事やで?
しかも今バタバタしてるから値段高くても注文する奴絶対いっぱいおる。先着+抽選やから早く欲しいし、大使館に予約いるから納期が厳しい。

俺自身メールも返さんとこに注文する気ならん。値段倍でもちゃんと返事くるとこに依頼するわ。不備なったら嫌やからな。

その辺ちゃんとしてや。友達に翻訳の国家資格持ってる奴おったら俺がやりたいぐらいやわ。
通帳翻訳業務だけに絞れば2回目以降(銀行ごとにフォーマット決めれるから)多分10分で翻訳完了すると思うねんな。

どう?翻訳家の国家資格持ってるやつおったら俺と組まへん?

来年なったら雨後のタケノコみたいになるん目に見えてるが、今年実績あげたら来年どうなると思う?絶対ラストリゾートとかセカンドライフから提携依頼あるで。後は時給700円でバイトをハードに使役すればええ。フォーマット決まってるから猿でもできる。最後に翻訳家の奴がハンコ捺す。
posted by きく at 11:57| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ヘッドハンティングもどき

旧暦あけましておめでとうございます。中国では今日が新年です。

今日仕事あったが、中国は全て休日やからやる事全く無かった。
ひねもす日経ビジネスオンライン読んだり、メールしたりして遊んでただけ。
さっさとリストラせよ。赤字転落するで。


中国人とメールとか電話する機会多いねん。日本語できる相手やったらええねんけど、1人しかおらんからそいつ休みやったら英語。
でもせっかく相手中国の人やし、暇潰しにチャイ語勉強して、だんだん読み書きできるようになってきた。
辛苦了!とかな。

そんなある日。ていうか今日やけど。

上海にある小難しい名前の国際物流の会社からヘッドハンティングのような電話をいただいた。
日本人で中国語できて、通関とパソコンに詳しくて給料安い若めの奴探してる。1回話せえへん?みたいな内容。

中国語できへんし、大英帝国に行きたいから適当に断っといた。

せやけどなんか中国勤務もええなーとか一瞬思ってしまった。
実際に上海住んだら空気悪くて、メタミドってて、人多すぎで、物価も安くなくて、ええ事1つもなさそうやが。

中国人を絶滅させてノーベル平和賞を貰おうみたいな思想を持ってる一方で、なにやら親近感を感じてもいる自分にびっくりしました。

中国人ってカテゴリーは嫌いやけど、個人は別にって事やろな。


達郎が素晴らしい表現を教えてくれたので引用。
日本人は1人やったら豚やけど、集まると獅子になる。
中国人は1人やと獅子やけど、集まると豚になる。
posted by きく at 01:25| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

クオーター歳になった。

0-fx28kai.jpg
ちょっと前に16億円稼いで21位になったやつの賞金1万円貰った。

1万円いらんから16億円くれ。


 これ。参加無料やで。1位なったら日産フェアレディZ貰える。

ニュージーランド旅行とスペイン旅行ゲットしたんもこれ。

アクティブユーザー数の関係やろうが、結構毎回100位以内に入ってる気がする。



別件バウアーやけど、楽天証券で株買ったりしたのんで、楽天ポインツが6000円貯まっている。
楽天トラベルでロンドン行き飛行機買うのの足しにする。赤貧チルドレン。

留学って1年とか行くやん。いつ復路か分からんし。片道の切符てびっくりするぐらい高いねんな。割引航空券でも8万とか。
格安の往復でロンドン行き3万であるで(時期によるけど、仕事やめてから行くし安い日狙える)。
値段5倍以上ちゃうやん。
往復航空券買って復路ドタキャンった方が費用半分以下ですむ。

ちょっと残念。放浪する人に冷たくして、杓子定規な人間を奨励するシステムやから。


25_004.jpg数日前クオーター歳になった。
メールとかロッテリアとか本とかくれた皆に感謝を。
 

posted by きく at 23:26| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

わっとと和洋折衷

4日の夜にわっとと達郎と飯った。

照れ屋さんやから後頭部だけ公開。
0-wat.jpg
会ったの高卒ぶりかな。かれこれ7年前か。年とるわけやなほんま。

東京勤務やから、めちゃあか抜けてキャバ嬢みたいになってるのを期待してたけど、ほんまに変わってなかった。
相変わらず話通じへん。何言うてるか理解できない。

晩ご飯食べに行くみたいな感じで
「和食か洋食どっちええ?」
って聞いたら、
「和食は嫌やな」
ておっしゃったので、間をとってインド料理。

まあ普通においしかった。

その後わっとコーヒー飲まれへんにも関わらず、スタバ行って適当に喋る。

なんかわっとは遠慮深すぎて応援したくなるねん。


大不人気コーナー -俺の映画批評-
年末年始に見た映画を書く。

 オペラ座の怪人
タイトル知ってるけどしっかり見た事ないし、TSUTAYAディスカスの無料期間でレンタル。
金田一少年の事件簿「オペラ座館殺人事件」で出てくるオペラ座の怪人の話と全然ちゃうかった。
でもおもろかった。かなり良かった。元々ミュージカルとか好きやしな。

 善き人のためのソナタ
実話もとにしたやつ。
東ドイツの作家が、西側に東独の自殺者数を報告する為にコソコソ頑張る人を、スパイしてる軍人の話。
これも良かった。西ドイツで知ってるのはカール・ハインツ・シュナイダーだけやったけど、東ドイツの社会主義の理想と現実みたいななんかそんなテーマ。
作家を裏切った恋人が車に轢かれて即死する辺りも良かった。

 ひぐらしのなく頃に
ひぐらし実写映画。最初結構おもろかったけど、後半おもんなくなった。やはり原作に勝る物なし。
沙都子役のAKB48の娘がかわゆい。逆にレナ役の奴はひどかった。あと富竹もキャラちゃいすぎ。

 地球が静止する日
ゴミ映画。テーマが陳腐。映像も全然凄くない。アクションもない。良いとこがない。
Save The Earthがテーマやねん。素敵な宇宙船地球号的な。意味分からん。

 ドラえもん緑の巨人伝
これはアカン。のび太の恐竜2006は結構良かったから期待してたのに。
キー坊の話な。声優に芸能人起用して話題作ったりすんのええかげんやめや。
テーマありきたりなんは子供向きやからええとしても、話のおもしろみがないねん。どこに転んでもエンターテインメントってのを忘れたらあかん。
楽しくない映画=旨味成分のないシイタケ。ええ題材・素材使っても詰まるところ楽しみの基の上に成り立ってないと話にならぬ。

 崖の上のポニョ
まあ良かった。激良いって感じでもないけどな。主題は初期宮崎アニメに近いような気がする。
千尋、ハウルはなんかもっと人間(個人?)に寄ってたけど、もちっと視点が社会とか状況みたいなんに寄ってる。
でもなんやろ、やった事なぞるのとは別次元の後味の良さみたいなんがあるねんな。空気っつうか。
全般的にぼやけてる気する。悪く言えばグダグダ。よく言えばユルい。もののけとかのがもっと背骨あるな。

 ミラーズ
普通のホラー。それなり。悪くないけど不朽の名作ではない。

 レッドクリフ
見んでええ。三国志どうこうっての抜きにして別におもしろくない。
ストーリー見せたいんかアクションにしたいのかが分からん。
 
posted by きく at 14:51| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。