2011年08月13日

Google AdSense でどれだけ稼げる?

今までちょっとかじったものから、どっぷり漬かったものまで、色々アフィリエイトは試してきたが、「稼げる」という点に関して、やっぱりグーグルアドセンスが一番いいと思っている。

A8とかアクセストレードとか色々あるが、管理してるアフィリエイトをつけたページの数が膨大になると、管理が大変になる。人が常に来るようにコンテンツを整備するのも当然手間やし、それ以上に広告の期限切れや差し替えの手間が膨大になる。

その点、Google、MicroAd、インタレストマッチ辺りは自動で広告を最適化していってくれるので良い。「10の労力を使って10の利益」を上げるのと、「0の労力で5の利益」どちらをよしとするかは人次第だが。

ただ、個人的な経験に基づく言葉だが、金額としても、Googleアドセンスが一番いい。

Googleの問題点は「稼げる」「稼げない」ではなく、操作がややこしい、審査が厳しい、不条理にアカウントを停止又は削除される場合がある。
この辺り。
そして、Google側からの説明がない。殿様商売やからな。仕方ない。それを感じてもなお、俺自身グーグルを使い続けてる。

google_adsense.jpg
さて、実際どれだけ稼げるん?て話やが、2011年7月のレポートを載せてみる。
成果が2万7千円。広告維持の手間が全くない事を考えると悪くない数字やと思う。

google_adsense_aug.jpg
ちなみに8月。現時点で8月12日までのレポート。インプレッションは7月と大差ないペース。でも成果が既に2万2千円になってる。


毎年、月によって増減はあったし、普通にいって通年で20万ちょっとて感じやったので、確定申告の手間を考え、わざと年末は広告を止めて、20万以下にしたりもしてた。

去年までも20スレスレやったのが、このままいくと、今年は20万を軽く超えてしまうので税金がかかってくる事になる。
めんどいので、コンテンツを減らそうかと考えてる。もしくは友達にあげる。

て話をしたんやが、友人はGoogleの審査を通過しないらしい。

「操作性の低いサイト構成」と言われ、Googleに何度申請しても、アカウントを停止させられる。と。正直俺も分からん。コンテンツにポリシー違反もないし、アカウント自体も何も問題ないと思う。そしてGoogleからのどうすればいいのかという説明は一切ない。
こういう不確定要素がGoogleを使う怖さ。


アフィリエイトだけじゃないけど、インターネットの中で最も重要なのは継続性になってきてる。SEOに関してもそう。定期的に、継続的にてのが最も重要。テクニックが重要やったのは10年前の話。
継続がしやすい=運営に手間がかからない。と言っても過言じゃない。
本業でサイト運営をするなら、手間かけて大きな成果も当然いいやろうけど、趣味でできる範囲で成果をあげる。なら、「最小努力の最大効果」を頭において行動していくべきやろう。


Googleの審査を通過しない理由の「操作性の低いサイト構成」に関しては、分かり次第追って報告する。
posted by きく at 08:11| Comment(0) | くそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。