2009年10月29日

エルサレムの鐘が鳴っている

昨日10時ごろチャリってたらポリに捕まった。ダルフール。なんか発光物体をチャリにつけなあかん法律があるらしい。知らんがな。
反則金£30。学校にお金払ったとこやから今、全財産6ポンド。

「知らんかってん。許して。だって誰もつけてないやん」って言いまくったが「チャリ買う前に調べとけ、ボケ」と、とても正論な事を言われた。

パスポートとかID何も確認されへんかったから、30ポンド無視ろうかと思って2回ぐらいゴミ箱入れたり出したり繰り返す。その間にルームメイトがくれたミカン食べたから、反則切符がミカンの汁まみれに。
が、ま、これも良い経験かと思い、支払う事を決めたわけだ。
1ヶ月以内に市役所的な場所行かなあかん。

---------------------------------------------------------

先生に、「お前は文法それなりやし、ボキャブラリもまあまあやけど、センテンスストレスがくそすぎる。」と言われた。正解。
英語の歌を覚えてそれをカラオケのように真似ればよいらしい。

歌ほぼ興味ないけど、とりあえず比較的好きな、coldplay の Viva La Vida を覚えようとしてる。

今まで歌詞意識した事なかったけど、意外と変な歌詞やった。

YouTube見える?俺見えない。なんで?

世界にルールを与えた 海がせり上がる 今は独りで眠る 昔の住みかの道路を掃除する

サイコロを転がす 敵の目に恐怖を覚える 群集の歌として聴く
「古き王は死んだ、王よ末永く!」

鍵を握る 閉ざされた壁 んで、俺の城は 塩の柱、砂の柱の上に建ってる事に気付く

(サビ)
エルサレムのベルが鳴ってる ローマ・カトリックの聖歌隊が歌っている
俺は、鏡、剣、盾 宣教師は異国の地

色んな理由があって、説明できへん 一旦そうなると一生本音はないよ
それが俺の治めた時の世界

(2番)
邪悪と荒々しいの風が 俺を招き入れる為にドアを吹き倒す
閉ざされた窓と太鼓の音 人々は何に成りたかったのかを知らない

俺の上の銀の円盤の為の革命が迫る ただの孤独な操り人形 誰が王になりたがったん?

(サビ2)
エルサレムのベルが鳴ってる ローマ・カトリックの聖歌隊が歌っている
俺は、鏡、剣、盾 宣教師は異国の地

色んな理由があって、説明できへん
聖・ピーターは俺の名を呼ばないだろう 本音はないよ
それが俺の治めた時の世界

(サビ2 繰り返し)

ちなみに訳は適当なので信用せぬように。
posted by きく at 18:46| Comment(2) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

まだ足りへんのかなあ

特に気にしてる訳じゃないけど、言われてただ悲しい事が2つある。
腹立つとかじゃないし、何も反論する事もないけどただ悲しい。

中学時代、半幽霊部員やった事。
大学時代、鬱病やった事。

原因は両方とも病気。

中学バレー部。バレーは好きやったけど、ある日腎臓が腐ってドクターストップがかかった。部活とマラソンとサッカーと水泳はアカンって。
術後2年でもう1個の腎臓が頑張ってくれるようなったから、今はなんでも普通にできるようになったけどな。
でもお前サボってたやんみたいに言われると少々悲しい。やりたかったのに出来なかったから。バレー部の同窓会に呼ばれる事もない。しゃーないけど。
実際に幽霊やったし「呼んでくれ」て訳ちゃうけど、やっぱり認めて貰えてないんやなと思うと少し悲しい。

鬱のも、ある日甲状腺が腐って鬱った。んで大学行けなくなった。1年後甲状腺異常に気付いて薬呑みだしてからは、ちゃんと行けるようになって卒業したけど、取得単位しょぼすぎて、4回の時でも一般教養とったりしてたし辛かった。
学校行けてなかったから親がお金を出してくれないって事で、火水木は学校。金土日月の週4でIT企業に勤めてた(?)し、それ+研究室もあった。研究室が緩かったからそれは助かったが。でもなんしか辛かった。
今でもずっとドーピング状態みたいなもん。薬呑み続けてホルモンバランス整えてるえてるから、鬱は治ったが、今度は逆に薬呑むのやめたら血中カリウム濃度が腐って筋肉が活動できなくなる。心臓も筋肉やから心臓も止まるねんてさ。
てな感じで、大学の時お前サボってたやん。みたいに言われると少し悲しい。事実やから異論はないけどな。


と前置きを置いた上で…
こういう経験を、中学の3年間、大学の2年間ぐらい、と比較的長期間にわたって経験したにも関わらず、同じミスを犯してしまう事がままある。

今病気とか何かしらの原因(ほんまは原因の無い結果なんかないんやと思うから結局全ての事やけど)によって何かが出来ない人を、辛辣に批判してしまう。
多分その人は悲しい思いをしてるやろう。怒る人はまだいい。反論できない状態で悲しませるのは俺はしたくない。自分が経験あるからな。

したくない、自分も分かってるくせに、しかも今でもドーピング状態のくせに、同じ境遇の人を「あいつはできてない、やってない」って言ってしまう事がいっぱいある。
悲しませた後で、いつも気付くんやけどな。

も1回ぐらい自殺を可能性に含めるような辛い思いしたら、もうちょっと賢くなれるやろうか?


てなわけで悲劇募集中。
posted by きく at 19:00| Comment(8) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ポットのお話

また今日も悲しい事件がありました。
最愛の先生が来週タイへ移住するとの事でした。名前はサラ。
サラの授業はとても楽しくて、あ、ちょっと話それるけど、サラの考え方は全然英国人っぽくないねん。オヤジは泣く子も黙る英国紳士、母親はオヘソ丸出しブラジル人。スットンキョーな小学校の先生の「ポルトガル語(ブラジル公用語)は子供を混乱させますので喋らないように」という完璧に頭の悪い助言に従ったが為に、バイリンガルになり損ねたかわいそうなサラ。
でもハーフやから、若い時から色々な国行く機会が大かったんやろうな。28歳やけど精神年齢49歳ぐらい。オープンマインドな49歳。
もう1人鬼畜なアダム。そいつも英国人っぽくない。その2人が皆が認める学校の中でいい先生の2巨頭。英国人っぽくない先生を皆がいい英語教師やと言う。この皮肉な世の中に是正の裁きを。

なんしかサラがタイへ移住するので、来週がサラの最後の授業。俺はいつもの如くポーカーフェイスで勉強に打ち込んでる訳だが、もうじき最後の授業やから「俺はお前の授業が好きやった」ってちゃんと伝えようと思ってん。
やっぱり言葉に出さんと伝わらんから。

でも無理やってん。なんかタイミング掴めず。悲しい。明日こそは言う。チャンスはあと2日。


スペイン語で「なんじゃそりゃ、バカバカしい!」って言う時に「チンコがポットみたい」って言うねんて。
チンコがポットみたい(にデカイ) → バカバカしい。ありえない。って表現らしい。

日本語で言うたら…「雲を掴むような話だ」→「無理すぎる」みたいな感じやと思われる。

で、イズィが日本語で「ちんこポットだろ」言ってくれた。

ちなみに俺が教えたんちゃうよ。「ちんこポットだろ」って関東弁やろ?多分関東出身の誰かが仕込んだんちゃうか。ほんま鬼畜やな。
関東人みんなこんなんか。身長149cmの23歳の外国人の女の子に「ちんこ」って言わせて喜ぶとかホンマもう…なんつうか、スメアゴルやな。なんか卑しさの化身みたいな。低俗な妖怪。かなりランク低い奴。

妖怪ワキシタ:
子供にエロい言葉を教えて喜ぶ。辞書にカラーマーカーでエロい言葉をマーキングする。


まあ俺も「明日もっかい言うて!!カメラ持ってくるから!」ってイズィに懇願したんやけどな。
posted by きく at 08:18| Comment(0) | ノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

新しい"流行"

最近色々とyoutubeを筆頭にオンライン映画で、これを見ろ。みたいに薦められる。今まで頑なにチューブは拒否ってきたが、今は英語の勉強と割り切って見ている。
今までは単なる勉強してる生徒やけど、徐々に社会生活に参加していこうとしてる段階か。なかなか良い感じ。

zeitgeist.jpgzeitgeist(ツァイトガイスト)。
オランダ国際映画祭で2年連続グランプリ受賞して、日本語字幕とかもあるから知ってる人は知ってるかもな。俺は知らんかった。
何個かシリーズあるっぽいけど、俺が見た奴は、簡単に言うと、アンチ資本主義。中央銀行がマネーサプライ(世界にあるお金の量)を操作できる、金利も操作できる、法の拘束を受けない完全に独立した存在。(って言うてたと思う。多分)。3%は現金、97%はコンピュータ上の数字。何コレ?みたいな。

home.jpgHOME
ユーチューブ上で映画公開してる。タイトルの通り環境系。地球は奇跡のバランスの上に成り立ってて、人間はそれを破壊しつつある。って内容。ま、ありきたりやけど、映像が綺麗で、なんか今の時代を象徴する映画やなと思った。


それぞれの内容とか感想は置いとくけど、コレが今のトレンドなんやろうなと思う。
資本主義の特権階級を叩くこと、環境を守ろうとする事、あと多分、社会的弱者、特にアフリカとかの、を守ろうとする事。

特権階級とかは時代のリフレクションやな。貴族階級を倒す、政治の特権階級をボコる、資本主義の特権階級を潰す…
裏を返すと今の時代は金持ちが最も強いパワーを持ってる事を象徴してるような。

ま、ええ。最近このフレーズ使いすぎやな。「ま、ええ」「まあどーでもええ」
とにかく、コレが今のトレンドなんやろう。何をするにも世界のトレンドを掴むのは大切な事やと思う。

死後5000円札の透かしに載るのが目標な俺としては、この辺はしっかり掴んどかねばなるまい。
posted by きく at 18:57| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

エスパニョーラ

スペイン語英語昨今の事情を加味して、スペイン語の勉強を始めた。メキシコ旅行行った辺りから、スペイン語はずっとやりたかったのだが、なかなか機会が無かった。
The Spanish bug's really taken hold of me ever since!(←正しい表現かどうか不明)
それ以来、スペインの虫が俺を捕まえた!
まあなんでもええ。

とりあえず本屋でスペ語初心者向けの本探そうと。発見。購入。4ポンド(600円)もした。
俺の国家予算が週120ポンド(1.8万円)で、60が家賃、50が学校。残り10のうちの4やで。切実すぎる。しかも最近リセッションで収入がチップ合わせても週100ぐらい。20ポンド赤字国債発行。
食費が大体週3ポンド(900円)。今週1回ディナーパーテーあって3ポンド(450円)使ったから。120。来週の食費ない。今財布の中に62p(90円)しかない。
まあなんでもええ。金なんかどーでもええ。人生、生きてるだけで丸儲け。

次に、BBCのHPの語学コーナーのスペ語をお気に入りに入れといた。準備完了。

スペ語を英語で学ぶ。日本語は忘れる。完璧なトライアングル。さっそく超初級から学習開始。

オラ!ブエノス ディアス。(よ、おはよ) モイ ビエン。グラシアス!(元気や。どうも)
チコ(小さい、かわいい)。マス ペケーニョ(もっと小さいの)。ラ ベナ オルタ(頚動脈)。

友達がスペイン語圏の奴ばっかりで、喋れずとも、会話の単語をつまんで、なんについて話してるか理解できるぐらいを目指す。

あ、誰もプリンキピアについて教えてくれなかったから、自分でwikiった。寂しかった。くそ。
posted by きく at 19:38| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

プリンキピアやんな?

あの巻き毛のアイザック・ニュートンが書いた本ってプリンキピアやんな?いや、さすがに俺も一度は物理化学を志した物としてそれぐらい知ってますよと言いたいところなんやが…

プリンキピアて英語ちゃうやろ?ラテン語?で、principiaやと思うねんけど、プリンキピアって発音したら、プリンシピアやって言われて、プリンキピアやって。プリンシピア、キピア、シピア、キ、シ。
と口論になった。結局最後まで引かなかったが、段々と自信がなくなってきたので誰か教えてくれ。自分でwikiれとか寂しい事を言わないで。


弊社ごとだが、早よ日本帰って仕事したい。なんだかんだで人生の1/3過ぎたのに、今まで基本的にインプッツしかしてこなかったんやんと思うと、さっさとアウトプッツしたくなってきた。
しかし英語はまだ10歳。歯がゆきかなわが人生、さりとて良き術もなし。結局やる事は「えいごのおべんきょう」だけ。夜風が冷たくなってきた。10月です。
イギリスは気に入っているし、今の生活も非常に楽しいが、それは自社が大成した暁に凱旋という形を以って再度楽しみたい限りだ。
一方の俺が、早く貿易させろ。中国とかベトナムの工場の視察に行かせろ。HPを遠隔で作るだけでは物足りない。と言う。
もう一方の俺が、まあ待て。まだ日常会話も精一杯やん。と言う。
うむ充実した悩みだ。と、とりあえず納得するんやけど、なんちゅーか…基本的に留学来てるような人って夢一杯な人やろ?22〜30ぐらいの奴と喋ってると、俺も早く自分の会社の事を、実行に移すパートをやりたいって思うねん。
やっぱり夢に向かってる奴は強いよ。こないだ韓国人のにーちゃんが、イスラエルの何やらって会社に是が非でも入りたいから俺は半年で英語をマスターするって言うてて、今7週目らしい。そいつは凄い。学校のクラスこそ俺より下やけど、上達速度が凄まじい。夢に向かってる奴は強い。
俺も早く自分の会社を大きくしたい(大きい?ちょっとちゃうけど)。今ここにいるのもその為ではあるのだが、助走やん。歯がゆき歯がゆき。

歯と言えば、昔、アメリカに虫歯が痛すぎてショットガンで自分の歯ぶち抜いた人がいたそうだ。そんなんしたらもっと痛いことなるってなんでわからへんねやろ?当然クチビルも一緒に消し飛んだ。

そんなバカ野郎が大好きだ。
posted by きく at 03:36| Comment(0) | くそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

くそな人々

昨日くそな人に三タテくらわされた。

1.
引越し先の大家に挨拶に行った(ちょっとニュアンスちゃうけど)。そしたら、開口一番、
「俺は男は嫌いや。汚いから」
と言い放った。初対面やで?
ポーランド人。死ねばええと思ったが、場所が良くて値段が安いので我慢して、
「俺は日本から来た(中国人じゃないよ)。いっつも掃除してるから大丈夫」
と言っておいた。もうちょいお金に余裕あったら、罵詈雑言を浴びせてるとこやった。お金めやから言い返せず。世知辛い世の中だ。
だいぶ先やろうけど、退室の際に報復する事を誓う。野沢温泉スキー場の失礼なレンタルスキーの時のように…

2.
今のアパートのボイラーが潰れて3日目。なんで修理せえへんのか理解できない(可能な限り早く修理するって紙は貼ってる)。どうせ引っ越すからもーどーでもええ。どーでもええが、気温15℃ぐらいの中水シャワーはかなり厳しい。ちなみに暖房設備はない。
アパートの中国人のおばはんが、ポットと鍋を駆使してお湯を沸かしてお風呂にお湯張ってた。
俺「まだ潰れてるやろ?」
中「そうやな」
俺「くそすぎるよな」
中「あなたは平気でしょ。水でシャワー浴びれるから。私にとっては地獄よ。」
死ね。くそチャイナ。平気なわけないやろーが。バイトと学校行くのにシャワー浴びへん訳いかへんから我慢してんじゃ。チャーシューみたいな顔してるくせに。水茹でる前にお前が鍋で茹でられろ。

3.
トルコ人。中級の下クラスにおる奴。俺より4つ下のクラス。つまりくそ。友人伝いで仕事を紹介してやった(マネージャーに拒否られてたけど)関係で、少々喋るようになった。
ト「天気が寒くされはじめた」
俺「は?何?」
ト「天気が寒くされはじめた」
俺「どういう意味?寒くなってきたってこと?」
ト「お前文法知らんのか?受身系」
俺「受身は知ってるけど、そんな言い方聞いた事ないわ。てかそもそも受身系やったら間違ってるやん」
ト「文法的には合ってる。けど今までネイティブ含め20人に言うたけど誰も理解できへん。みんな文法知らんマヌケどもやな」
俺「理解できへんのはお前が間違ってるからやと思うけど」
ト「間違ってない」←ほんまは間違ってるけど…
俺「お前は文法を学びたいのか、英語で人とコミュニケーションしたいのかどっちなん?後者やったら、文法的とかどーでもええやん。機能的な英語を使え」
ト「文法的に合ってる事なら相手が理解すべき」←ほんまは間違ってる
俺「じゃあ○○××みたいなんはどうやねん。文法的には間違ってるけどみんな普通に使うやん。機能的な使い方やからやろ」

…無視

くそトルコ。最後の方イラついてきたから、ちょっと難しい言葉を使ってやった。多分理解できへんかったんやろう。無視られた。

一番最後のはどーでもええけど。

ここ数ヶ月で、ブラジル(陽気な上頭ええ)、スペイン(気さく、ホスト精神旺盛)、コロンビア(ハードワーカー、意外とまめ)の評価は急上昇して、トルコ(怠け者、浪費家)、イタリア(アホ、脳味噌め)、中国(汚い、自己中)、ポーランド(弱者、ホームレスなどを見下す)、ドイツ(頑固、考え古い、途上国を見下す)の評価が暴落した。
中国は元々最下位やったけど。

韓国は結構好きになった。日本人と全く一緒。
サウジアラビア人も好きになった。顔怖すぎるけど、喋ると結構いい奴が多い。
posted by きく at 19:02| Comment(2) | くそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。